あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
  • あなたの粗利は?デキるつもりになってませんか? - 489 「デキるつもり」が会社を潰す
  • 仕事に逃げている恋愛レベルゼロの君たちへ - 488 20代にしておきたい17のこと<恋愛編>
  • 考えてる風の思考停止に陥らずに自分のアタマで考えよう - 487 自分のアタマで考えよう
  • 片を付けて心を解放させる方法 - 486 部屋をきれいにする20代はかならず成功する
  • さまざまな点と点の物語 - 485 Steve Jobs
  • ハイエナ価格のホイホイ「ビジネス書アプリ」 - 484 稼いでいる人が20代からしてきたこと
  • 人付き合いの前に「プライド」捨てちゃえばいいんじゃね? - 483 嫌われない毒舌のすすめ

2011年11月24日

なたの粗利は?
と聞かれてすぐ答えられる人にとっては今回の本は不要かも。
逆に、即答できない人は、今回紹介する本を是非読むべきである。
「デキるつもり」が会社を潰す - 「絶対黒字感覚」のある人、ない人 (中公新書ラクレ) ,香川 晋平,412150397X


「デキるつもり」が会社を潰す - 「絶対黒字感覚」のある人、ない人 (中公新書ラクレ)

香川 晋平

[詳細はAmazonで⇒]


前作「東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員 ?会社が捨てるのは、利益を出せない人」に続いて督促OL N本さんより献本頂きました。
遅くなって申し訳ないと同時に、ありがとうございます。

前作では、4つのジンザイなどインパクトある内容、インパクトのあるタイトルであったが、
今回も「デキるつもり」がとなかなか自分を戒めてくれるような手厳しいタイトルになっている。

で、そんなあなたはデキる黒字社員になっているでしょうか?

続きを読む

Posted by hiro at 07:30Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2011年11月23日

店で購入を決める本と出会える場合
本当に興味があるジャンルであるか、または釣りタイトルで釣られてやろうと思う時、
はたまた自分の考えがまったく通じないジャンルであるときだったりって場合がある。

今回の本は後者。
20代にしておきたい17のこと <恋愛編> (だいわ文庫) ,本田 健、、本田 健のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら,4479303588


20代にしておきたい17のこと <恋愛編>

本田 健

[詳細はAmazonで⇒]


正直この手のシリーズは大嫌いである。
それに恋愛本なんてのも正直嫌いなジャンルであって、好んで読むものでない。
その2つが合わさってるものだから思わず手にとってしまったわけである。

ある種の科学反応的?と思いつつ手にとってみたわけだが…


続きを読む

Posted by hiro at 20:30Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2011年11月22日

識と思考の区別がついている人というのは
実のところあまりいないのではないだろうか?

今回の本
自分のアタマで考えよう ,ちきりん、良知高行,4478017034


自分のアタマで考えよう

ちきりん

[詳細はAmazonで⇒]


ブログをRSSへ登録して読んでいる人には説明が不要かもしれないが、
Chikirinの日記のちきりんさんの2冊目の本である。
遅くなりましたがダイヤモンド社の横田様より献本頂きました。ありがとうございます。

ゆるいながらも「自分の基準」をつくって自分のために生きていこうと書かれた1冊目
今作では「考える」にフォーカスが置かれている。

まぁこの考えるというフォーカスも結局自分のためにつながってくるわけだけれども…。
うだうだ言っていてもしゃーないので、いってみましょう。

続きを読む

Posted by hiro at 07:30Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2011年11月21日

理状態がわかるものは一番身近だと
自分の部屋だったりします。で、その自分の部屋=心理状態を浄化するのが「そうじ」だったりします。
今回紹介する本は
部屋をきれいにする20代は、かならず成功する ,舛田光洋,4905042275


部屋をきれいにする20代は、かならず成功する

舛田光洋

[詳細はAmazonで⇒]


だいーぶ前になってしまいますが、青志社の岩崎様より献本頂きました。ありがとうございます。

まぁ正直、掃除したくらいで成功するの?と斜めに構えてしまいますが
その斜めな構え方に訴えかけてくれるものはあるのでしょうか??

とにかく、いってみたいと思います。



続きを読む

Posted by hiro at 12:30Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2011年11月05日

Steve Jobsが亡くなり、早1ヶ月になろうとしている。
実のところSteve Jobsは新しいモノを産み出したり、
発明ということはしていないのではないだおろうか。

しかし、既存のモノの「点」を組み合わせ、シンプルに洗練し、
新たにクリエイトしてしまう偉人であったのは間違いないし
その発想が、PC、アニメーション、音楽、電話、タブレットPCと
多岐にわたる業界にインパクトを与え、より良い方向にベクトルを向けた
アーティストであるのも間違い無いだろう。

そんなSteve Jobsの伝記は読んでおかなければならないと思い
今回は取り上げる。
スティーブ・ジョブズ I ,ウォルター・アイザックソン、井口 耕二、、井口 耕二のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら,4062171260


スティーブ・ジョブズ I

ウォルター・アイザックソン、井口 耕二

[詳細はAmazonで⇒]

現状、Mac、iPod、iPhone、iPadと今現在において、
我が家のデジタル機器はAppleに毒されている(良い意味で)ザマでもあるし。

この伝記。日本では後述したいと思うが、
上下巻というfuckingな発売方法が取られているわけだが(それでも100万部いったそうですが)
まぁ、今回はその上巻をピックアップしていきたい。
続きを読む

Posted by hiro at 08:00Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2011年10月18日

iPadで破格になっている
電子アプリを漁るのが意外と面白い。

何も考えずにさすがにホイホイ買うわけではないのだけれども、いつものAmazonで欲しいものをガーっと買うのよりは
かなり安く書籍をゲットできてしまうので負担がかなり減ることも間違いなさそうだ。

今日紹介する本もiPadアプリ版である




稼いでいる人が20代からしてきたこと

西山昭彦

[詳細はiTunes Storeで⇒稼いでいる人が20代からしてきたこと - United Books Inc]


なんと、2011年10月21日までは85円というバカセール中である。

40代以上の個人年収1,800万円以上500人と600万円台500人に勉強法、生活、思考パターンについて調査したのが本書ということだ。
ということで52もの分類で色々と稼いでいる人はこうやっているのだぜ!というのを書いている。

まぁ、こう書くとイカにもビジネス書という感じで陳腐に映ってしまって…なのだが、
そういっても始まらないので役に立ちそうなところだけ、美味しく頂戴しようではないか。


続きを読む

Posted by hiro at 07:30Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2011年10月17日

もそもテレビっ子でも無いし、
今現在、自宅にテレビがない人間が芸人さんの本を紹介するのもどうかなって思うけれど、

今日紹介する本は
嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書) ,有吉 弘行、、有吉 弘行のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら,4584122407



嫌われない毒舌のすすめ

有吉 弘行

[詳細はiTunes Storeで⇒嫌われない毒舌のすすめ - KK BESTSELLERS]

と今や毒舌芸人なんて呼ばれている有吉さんの本である。

僕の世代だと「猿岩石」は中学くらいにちょうどユーラシア大陸横断をやっていた時期だし、何かリリースした歌もバカ売れしたくらいの"一発屋"ってイメージがどうしても強い。

ただ、そこから再起して”毒舌”という武器を手にして現在も活躍している姿を見ると
何かヒントになるかなと思い、手にとって見た。

まぁ手に取ってみたといっても今回はiPadのアプリで
85円とかいう破格でダウンロードできたから
たまたまだったんですけどね。
(10/17でセールが終わって350円になってしまった…)
では、行ってみましょう。


続きを読む

Posted by hiro at 07:30Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ
人気ブログランキング
RSS
Subscribe with livedoor Reader
follow us in feedly

QRコード
QRコード
View my FriendFeed