あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
  • 【SP001】ビジネス思考力養成セミナー 勝間和代
  • 【お金】021.お金の脳トレ 泉正人(著)
  • 【案内書】020.リーダーの易経 竹村亞希子(著)
  • 【モテ】019.女は男のどこを見ているか 岩月 謙司 (著)
  • 【成功術】018.カエルを食べてしまえ! ブライアン トレーシー(著)Brian Tracy(原著)門田 美鈴(翻訳)
  • 【投資力】017.年収150万から2億円へ!成功する「投資力」の伸ばし方 泉正人(著)
  • 【方程式】016.利益の方程式 勝間和代(著)

2008年05月17日

9a89b4e3.jpg
特別記事第一弾.。゚+.(・∀・)゚+.゚

勝間和代さんの
「ビジネス思考力養成セミナー」
に行ってきました!

このセミナーは3段階あって

初級 → 第2篇 → 第3編
という構成になっているうちの
初級篇でした。

・私の感じたポイント

切り口を変えて物事を捉える「クセ」をつかる
仮説→実験→検証で不確かなものは再検証する
そして上記を色々なことに当てはめる。ただしマニアにならない程度に
情報は集めておいて眠ってしまっても後に結晶化する。

 キーワード
 ・MECE、ロジックツリーなどのものの考え
 ・統計学はいい参考文献が少ないが大変重要
 ・フレームワークの本は勝間さん執筆中
  →大いに期待です!!

う〜んこういうのは
どこまで書いていいのか分かりませんが…

ホントざっくりになってしまって申し訳ないです。

あと質問することができたこと
「大量の情報を判別するのに時間はどのくらい使われているのか」
まぁこんなの呂律よくかっこよく質問できなかったですが。

それでもご丁寧に答えてくださって
本当に勝間さんはすごい人だなと感激でした。

ただし、本で感じ取ったことから

さらに
新たな「気づき
にするためにはセミナーは必須だな
と思いました。
今日教わったMECEの考え方で
本ブログもパワーアップしていければと思います。

反省点は
・要点をまとめ鋭い質問ができなかったこと
・せっかくモチベーションの高い方たちばかりのセミナーなのに
 人脈を広げられなかったこと…

まだまだ青二才ですが失敗学から学びますよ!


※ちなみに画像は思いいれのある
「年収10倍アップ時間投資法」にサインをいただいたものです!
もうね励みの象徴として飾りますよ!(まだ本ブログでアウトプットしていなかったりします…)

その他
勝間さんの本の紹介は下記

・利益の方程式

・効率が10倍アップする新知的生産術


・無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法


Posted by hiro at 18:51Comments(4)TrackBack(0) |  
セミナー・勉強会  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む
おはようございます。
土曜日をいかにお過ごしでしょうか?

私は今日も勉強の1日になりそうです (´▽`)

何の勉強?

お金

moneyについてです。

興味ないね』って方は

ここから下は読まないで結構ですので
また次回の訪問お待ちしております。


・・・

では続きを

ある程度は『お金』は必要ですよね
じゃあどうすりゃいい?

というとき読むべき本がこれ

お金の脳トレ―たった4つのステップで、あなたも億万長者になれる!
ダイヤモンド社
泉 正人(著)
発売日:2007-03-02
おすすめ度:4.5


amazonではこうあります。(※一部抜粋)
私は、お金持ちになった人だけが知っている「お金持ちになる」本当の方法、そして億万長者になるために必要な「お金の知性の磨き方」があることを知りました。


【概要】

・マイナスからの出発
・まず100万円を目指す
・1000万円つくる投資術
・5年で1億を目指そう
・お金を持ち続けよう


マイナスからお金を作っているので
なんとも興味深い!!

早く詳細を教えろ』って?

まぁまぁそう焦らないで
ちゃんと紐解きますので〜


人気blogランキング

応援クリックよろしくお願いします!


続きを読む

Posted by hiro at 10:11Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月16日

おはようございます。hiroです。

今週も早くも金曜日ですね。

なんだかこんなに時間が早くて大丈夫なのかな

と言う時に読むべき本を今日は紹介します。

さてさて今日の本は

リーダーの易経―時の変化の道理を学ぶ
PHPエディターズグループ
竹村 亞希子(著)
発売日:2005-08
おすすめ度:5.0


『易経』なんだそれ?

はい、そうですよね。

それでいいと思います。
私も友人に薦められるまでこの本の存在

『易経』そのものを知らなかったですし。

amazonによると

変化の激しい現代。組織を率いるリーダーには「兆し」を察知する洞察力が不可欠。難解とされる易経をリーダーの心得として平易に解説。
易というと、占いのイメージが強いかもしれません。しかしもともと易経は、四書五経の筆頭、古代中国の君主が学んだ「帝王学」の書でした。一国を率いるリーダーは、時の本流を洞察し、兆しを察する直観力が不可欠です。洞察力、直観力を身につけるのは難しいことですが、それをあえて「易しい」ものにしようと研究されてきたのが易経なのです。本書は、経営者や管理職に易経に基づくアドバイスをしてきた著者が、リーダー論としての易経を平易に紹介したものです。中心は乾為天と呼ばれる龍の話。地に潜んでいた龍が力をつけ、大空へ翔けのぼり、やがて降り龍となるという龍の成長過程に、リーダーとしての「時の変化の道理」を学ぶというものです。さらに「時」「処」「位」の各章では、組織におけるリーダーのあり方、また組織の保ち方を具体的に説いていきます。変化が激しく混迷を極める現代、本書はあらゆる立場のリーダーのたしかな道標になるはずです。


【概要】

・『易経』とは何か
・リーダー成長論- 乾為天
・陰を生み出し陰に転ずる
・「時」の法則性を読む
・「処」組織の環境を整える
・「位」リーダーの出処進退
・混沌へ復る


『易経』

どんなものかもうちょっと知りたくないですか?


それでは今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング

応援よろしくお願いします!

続きを読む

Posted by hiro at 07:54Comments(2)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月15日

おはようございます。

今日は久しぶりにいい天気ですね。
やっぱり天気がいいと気持ちいいものです。

さてさて今日の本は

女は男のどこを見ているか (ちくま新書)
筑摩書房
岩月 謙司(著)
発売日:2002-09
おすすめ度:3.0


amazonにはこうあります
「男」と「女」のすれ違いは、日常のさまざまな場面で見受けられる。女の行動の謎は、男にとっては悩みのタネのひとつでもある。では、男から見た男像と女から見た男像のズレの最大の原因はなにか?本書では、この男女の認識のズレを解明し、その上で、男が、智恵と勇気と愛と感謝の気持ちをあわせ持った「いい男」に成長するための「英雄体験」について解説をする。すべての男性必読の一冊。


【概要】

・赤ちゃんにべろべろばーしてウケる
・女は男に智恵と勇気を求める
・女は男のどこをみているか
・「いい女」は英雄体験した男を好む
・「いい女」に惚れられる男になる方法
・「いい女」にも「いい男」にも受難の時代


いい男になりたい方
お待たせしました!

必読の本です(爆)

確かにこの本の内容を実行している人って
かっこよく見えるかもしれません。

「いい男」になって「いい女」に惚れてもらいましょう!
たまにはこういう内容もいいですよね…
(あれっ、このブログの趣旨こういう方向??)

あっ女性の方も「いい男」を見つけるために
読んでみてはいかがでしょうか?

それでは今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング

応援よろしくお願いします!

続きを読む

Posted by hiro at 07:50Comments(2)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月14日

おはようございます。
今日も天気が悪いですね…

週も半分。

残り3日働けばお休みではないですか!!
頑張りましょう。

さてさて今日の本は

カエルを食べてしまえ!
ダイヤモンド社
ブライアン トレーシー(著)Brian Tracy(原著)門田 美鈴(翻訳)
発売日:2002-03
おすすめ度:4.0


なんともかわいらしい。
はたまた不気味と捉えられるカエルの表紙が
特徴です。

amazonによると
「朝一番に生きたカエルを食べれば、その日の最悪事はもう終わったと安心してすごすことができる」この「カエル」とは、あなたにとって最も難しく重要な仕事で、いまやらなければどんどん後回しになってしまうもののことである。


【概要】
・目標をはっきりさせる
・どうでもいいことは後回し
・全能力を注ぐ
・足を引っ張っているもの
・一口ずつ
・自分を追い込む
・時間
・切迫感
・中断しない

カエル
はあなたの脳内でとっても気持ち悪いものと考えて
読んでいってくださいね。

それでは今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング

応援よろしくお願いします!

続きを読む

Posted by hiro at 07:47Comments(2)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月13日

 おはようございます。

今日はなんだか肌寒い一日ですね。

今日の本は「

仕組みづくりの本が売れております。
泉正人社長のお金持ちへのサクセスストーリー的な本です。

年収150万から2億円へ!成功する「投資力」の伸ばし方
ソフトバンククリエイティブ
泉 正人(著)
発売日:2006-09-26
おすすめ度:4.5



amazonによると
年間家賃収入2億円男が学んだ投資の極意
わずか3年間で14億円の不動産を取得! 年収150万円から年間家賃収入2億円へ
「中卒・カネなし・コネなし・資格なし」そんな僕が億万長者になれたのは、テクニックよりも大事なお金を作り出す考え方に気づいたから――。


中卒・カネなし・コネなし・資格なし

というところがこの本の魅力かもしれません!

【概要】

・チャレンジ
・「お金を持っている人」と「もっていない人」の違い
・一番高いリターンを引き出す為の投資先
・成功は準備とチャンスが合わさったときに生まれる
・泉流、投資に必要な八つのアドバイス


私としてはこういうサクセスストーリーものは
大好物なので

成功したきゃ読まなきゃ損ですよ?

それでは今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング

応援よろしくお願いします!

続きを読む

Posted by hiro at 07:51Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月12日

おはようございます。

今日からまた一週間スタートですね。

気を引き締めて頑張りたいと思います!

さてさて今日の本は

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
東洋経済新報社
勝間 和代(著)
発売日:2008-04-04
おすすめ度:4.0


説明が不要?な位大人気のベストセラー作家に
なられました勝間和代さんの本を紹介したいと思います。

amazonによると(※一部抜粋)
★すべての企業の経営課題は突き詰めると「いかにして利益を増やすか」にあり!
成熟化社会を迎えた日本の国内市場はすでに飽和状態で、過当競争下にあります。
もう売上高や市場規模だけを追っていては、企業の最終目的である利益はついてはきません。
できるだけ簡単な方法で、利益を最大化にする、独自の手法が求められているのです。


本の概要は下記になります。

【概要】

・利益には概念が必要
・計算方法が大事
・利益を上げる方程式の解き方
・どうやって顧客単価をあげるか
・どうやって顧客獲得コストを下げるのか
・どうやって顧客原価を下げるのか
・どうやって顧客数を伸ばすのか
・明日からできる行動習慣


といった内容になっています。

『利益』ねぇ〜難しそうだし
私には関係ないわ〜


と思われた方いますか?

本当にそうでしょうか?

少なくともお金を使う職業をしている限り
利益の仕組みはしっかり考えなくてはいけません。

それでは今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング

応援よろしくお願いします!

続きを読む

Posted by hiro at 07:55Comments(4)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ
人気ブログランキング
RSS
Subscribe with livedoor Reader
follow us in feedly

QRコード
QRコード
View my FriendFeed