あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
  • 【人脈術】015.一生モノの人脈力 キース・フェラッジ(著) 森田由美(訳)
  • 【勉強術】014.レバレッジ勉強法 本田直之(著)
  • 【案内書】013.道は開ける D・カーネギー(著)
  • 【成功本】012.凡人の逆襲 神田昌典×平秀信(著)
  • 【人脈術】011.大人の友達を作ろう。 中谷彰宏(著)
  • 【案内書】010.チーズはどこへ消えた? スペンサージョンソン(著) 門田美鈴(訳)
  • 【人脈術】009.レバレッジ人脈術 本田直之(著)

2008年05月11日

こんにちは。

せっかくの日曜日ですが
お天気があまりよくないですね。

こういった日は読書に限ります(^ ^)V

さてさて、今日の本は

一生モノの人脈力
ランダムハウス講談社
キース フェラッジ(著)タール ラズ(著)森田 由美(翻訳)
発売日:2008-03-26


amazonにはこのようにあります。
「労働者階級出身の私が、マッキンゼーやゴールドマン・サックスからきたエリートに太刀打ちできるわけがない……」。苦労の末にハーバード・ビジネススクールに入学したとき、本書の著者キース・フェラッジはそう思ったという。
だがしばらくしてフェラッジは、ある重要なことに気がついた。競争心むき出しで自分のことばかり考えているクラスメートたちにはない強みが、自分にはある、と。その強みとは、ビジネススクールに入学するずっと前から、知らず知らずのうちに身につけていた「人脈術」だった。
--以下略----

誰も1人ではゴールにたどり着けない、いや、そもそも自分の力だけでは、いかほども前に進めないということだ。
さあ、あなたも本書の教えを実践して、いますぐにでも本当のネットワークづくりを始めよう。


【概要】

・心構え偏:人脈とは何か
・基本偏:人と出会うときには
・応用偏:自分を売り込み、恩を返す


人脈ほど難しく、スタンドプレイでできない学問
って無いのではと思います。

そんな「人脈」について今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング
応援よろしくお願いします!

続きを読む

Posted by hiro at 12:36Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月10日

こんにちは。

何か今日は天気が悪いですね…

天気が悪いから
乗り気じゃない…

何にもやりたくない。

そんなあなたに紹介したい本がこちらです。

レバレッジ勉強法
大和書房
本田直之(著)
発売日:2007-09-25
おすすめ度:3.5


amazonによると
年収アップを目指すなら、働くよりも、「勉強」しなさい----。

「何を勉強し、どのようなパーソナルキャピタルを蓄えればいいのか?」
「勉強したものを実生活に生かして、ビジネスの成果に結びつけるには?」
「継続的なリターンを得るために、勉強を続けていける環境づくりとは?」
「最小限の労力で資格習得するためのレバレッジのかけかたは?」
「語学をマスターするいちばんの近道は?」
こういった疑問のひとつひとつにお答えすると同時に、なにより重要なレバレッジをかけて勉強するための「仕組みづくり」を書いていきます。(本文より)

 時間がない、やる気が出ない、続かない----忙しいビジネスパーソンのための、最短距離で最大限のリターンを得る技術。


【概要】

・ビジネス偏差値とは
・何を勉強するか
・ラクに勉強できる「仕組み」づくり
・成果に直結するスケジューリング
・どんな試験にも受かるテクニック
・挫折しない英語マスター術
・最速で情報を「勉強する」法
・勉強しやすい環境をつくる


ふむふむ、
勉強はするよりもしした方が

トク

でも時間がないな…

と思われるかもしれないですね。
そんな悩みを解消できればと思います。

それでは今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング
応援よろしくお願いします!


続きを読む

Posted by hiro at 13:00Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月08日

おはようございます。

昨夜は地震がありましたが大丈夫でしたか?
おぉ〜って揺れていて若干びっくりしました。

さてさて今日の本ですが

道は開ける 新装版
創元社
デール カーネギー(著)Dale Carnegie(著)香山 晶(著)
発売日:1999-10
おすすめ度:5.0


amazonでは
ストレスに悩む現代人に、悩みを解決する方法を教える古典的名著。『人を動かす』とペアの装丁で四六判・上製(ハードカバー)とし、本文も読みやすく組み直した。
 具体的な技法の奥に、人間の弱さをあたたかくつつみこみながら、心の持ち方、人生への姿勢を語って、読者に自己変革への勇気を与える本書は、これまで無数の読者から感謝をもって迎えられ、いまなお世界各国でベストセラーを続ける驚異の書である。

【概要】

・悩みに関する基本事項
・悩みを分析する基礎技術
・悩みの習慣を早期に断つ
・平和と幸福をもたらす精神状態を養う
・悩みを完全に克服する
・批判を気にしない
・疲労と悩みを予防し心身を充実させる


人間誰しもが悩みを持ちますよね。
人間関係、恋人関係、家族関係、学力、社会的地位

そんな考えなくして
毎日楽しく過ごしたくないですか?

それでは今日も
紐解きましょう!

人気blogランキング

応援よろしくお願いします!




続きを読む

Posted by hiro at 07:44Comments(2)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月07日

おはようございます。

GWが終わってしまいましたね。
でも今週は後3日と考えれば楽なものですね♪

要は考え方だと思いますね!

さてさて今日の本は

凡人の逆襲
オーエス出版
神田 昌典(著)平 秀信(著)
発売日:2002-12
おすすめ度:4.0


です。

amazonによるとこうあります。

一介のしがないサラリーマンは、いかにして億万長者になったのか?
「カネなし・コネなし・実績なし」の凡人が最短距離で儲けるための実践法!
神田さんはご存知実践マーケッター。平さんは神田さんと知りあい、創業三年で「行列のできる工務店」を作り上げた男。二人とも独立前はどちらかといえば恵まれない部類に入るサラリーマン。この二人が出会い、短期間に巨富をつかむ過程で、何を考え、どう行動し、そして何が起こったのか…。びっくりします。本書でぜひ確認してみて下さい。117頁のラスト3行はすべてのサラリーマンへの福音です。


【概要】

・あなたも逆襲できる
・陳腐なものを金ぴかに
・凡人→最強セールスマンへ
・圧倒的な数のお客さんを集める
・マスコミに登場する
・逆襲する前の注意点 


といった内容になっています。

この時点でも興味深いではないですか?

それでは今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング

応援よろしくお願いします!


続きを読む

Posted by hiro at 07:55Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月06日

おはようございます。

GWも今日で最後ですね。
明日から頑張るためにも今日は有意義に過ごしたいところです。

さて、今日の本は

大人の友達を作ろう。―人生が劇的に変わる人脈塾 (PHP文庫)
PHP研究所
中谷 彰宏(著)
発売日:2002-07
おすすめ度:4.0


amazonにはこうあります。

「すれ違い」と「出会い」の差は、「0.1ミリ動けるかどうか」なのです。その0.1ミリは、気持ちや姿勢で動きます。

本書は、出会いのチャンスを呼び込む“運”と、出会いにぶつかっていく“勇気”が身につくヒント集。仕事、恋愛、友人関係にどこか物足りなさを感じている人に、「ココロの距離」を近づける具体的方法を伝授します。

「電車、会議室、レストラン、トイレ……いつもと違う席に座ると何かが変わる」「コミュニケーションで大事なのは、長さではなく頻度。1本の長電話より、短い電話を3本かけよう」「日付入りの名刺を渡すと、覚えてもらえる」「相手に言ってほしい言葉を、相手に言おう。だから“ちょっとちょうだい”ではなく “ちょっとあげるね”」「相手を笑わせるには、まず自分が笑うこと」など、あなたと、あなたの人間関係に変化を起こす“大人の友達の作り方”を厳選して紹介します。

今までの人脈作りを見直したい人にオススメの一書!


【概要】

・人間関係における出会い
・人間関係における意見の違い
・人間関係におけるライフスタイル
・人間関係における小さなこと
・この出会いを大切に


といった感じです。

ふむふむ、最近の私にとっては
「人脈」は凄く大事なキーワードとなっています。

それでは今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング
応援よろしくお願いします!

続きを読む

Posted by hiro at 10:10Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月05日

こんばんは。
皆様GWはいかがお過ごしでしょうか?

本当はGW期間はお休みにしようかなともおもったのですが
やっぱりアウトプットが大事なので更新します!

さてさて本日の本は

チーズはどこへ消えた?
扶桑社
スペンサー ジョンソン(著)Spencer Johnson(原著)門田 美鈴(翻訳)
発売日:2000-11
おすすめ度:3.5


amazonの説明では…
この小さな本が世界のビジネスマンを変えてゆく!
迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生において私たちが追い求めるもののシンボルである。
ところがある日、そのチーズが消えた!ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心を…。
IBM、アップル・コンピュータ、メルセデス・ベンツ等、トップ企業が次々と社員教育に採用。単純なストーリーに託して、状況の変化にいかに対応すべきかを説き、各国でベストセラーとなった注目の書。880円でアナタの人生は確実に変わる!

【概要】

目標をチーズと置き換えて考えていく本になっています。

【概要】
・チーズがあると幸せ
・チーズは大事であればあるほどしがみつきたくなる。
・チーズが変化しないと破滅へ
・チーズが変わることは恐怖でそれをどうしたら楽に乗り越えられるか
・チーズのにおいを常に
・新しい考えで新しいチーズを
・古くなったら早い見切りを
・迷路に出よう!


それでは今日も
紐解きましょう!

人気blogランキング

応援よろしくお願いします!

続きを読む

Posted by hiro at 23:59Comments(0)TrackBack(1) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む

2008年05月02日

おはようございます。
本日頑張れば明日からは4連休ですね!

私も4連休は・・・
際立って予定が無いので自己投資に励みたいと思います!

さてさて今日の本は

レバレッジ人脈術
本田直之(著)
ダイヤモンド社


amazonではこうあります。
ベストセラー『レバレッジ・シリーズ』最新作!

最小の労力で、関わった人のすべてが最大の成果を生む「人脈術」

「『レバレッジ・リーディング』で、私は『本を読まないビジネスマンは成功しない』と強調しました。しかし、もっと重要なものが人脈です。人脈のないビジネスマンが成功することは、きわめて難しいでしょう。

人脈に勝るパーソナルキャピタル(自分資産)などありません。つまり、人脈づくりこそ最強の投資なのです。

では、私はどうやって人脈を築いてきたのか。

それが、最小の労力で、関わった人のすべてが最大の成果を生む『レバレッジ人脈術』なのです」(本文より)

著者の考える人脈とは、お互い情報を交換したり、人を紹介したり、刺激し合ったりして、一緒に成長していけるようなマインドの高い仲間のこと。そういう仲間のネットワークの中にいると、その中の仲間が目標を達成していったりします。それは、たとえば会社の上場だったり、本の出版だったり、海外で生活をすることだったり。そんな達成する姿をみることによってより目標を達成することのイメージができるようになるのです。
何かをしてもらおうというのは、とてもパッシブな考え方。人脈をパッシブではなくて、アクティブに考えていくのが、レバレッジ人脈術なのです。頼むのではなく、相手に対して何ができるのかを考えていくということなのです。
仲間内に意識が伝染し、「難しい」と思っていたことが簡単になり、「できない」と思っていたことが可能になる。そういう相乗効果によって、全員が大きく成長できるわけです。
自分の価値観にあった仲間を見つけ、つながりを持ち、ともに高め合うことが、「レバレッジ人脈術」の大きな目的なのです。


人脈大事ですね。
人間一人じゃ生きていけませんから
私もいい人たちと出会える準備を怠らないようにしなければ…

本の概要ですが下記になります。

【概要】
・人脈作り
・レバレッジ人脈術とは
・アプローチの仕方
・コミュニケーション方法
・継続性
・レバレッジネットワーク

それでは今日も
紐解きましょう!


人気blogランキング


応援よろしくお願いします!

続きを読む

Posted by hiro at 07:15Comments(0)TrackBack(0) |  
読書  │このエントリーをはてなブックマークに追加 | | あとで読む
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ
人気ブログランキング
RSS
Subscribe with livedoor Reader
follow us in feedly

QRコード
QRコード
View my FriendFeed