【案内書】043.昨日までの自分に別れを告げる 中谷彰宏(著):あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ 読書【案内書】043.昨日までの自分に別れを告げる 中谷彰宏(著)

2008年06月08日



こんにちは。部屋の掃除をしていたらこんな時間です。。。
たまには計画がおかしくなることもありますね…

そんなときに元気を分けてくれる本を紹介したいと思います。

今日の本はちょっと古い本になりますが
そのエッセンスは今でも充分通じるのではと思い
紹介させて頂こうかなとおもいます。
中谷彰宏さんの本はたくさん出ていますが
タイトルが良かったので「直感読」です!


タイトルは「昨日までの自分に別れを告げる」!!

【FROM Amazon】
まずamazonには
人は一行の言葉で、一瞬に生まれ変わる。つらいとき悲しいときグッと心に響く100のことば。

とあります。(短い悲しい…古き良き本のデータを充実させるのもいいかも…)

【目次】
昨日までの自分に別れを告げる

人は、一行の言葉で、一瞬に生まれ変わる。
以下、100語


【概要】
人は、一行の言葉で、一瞬に生まれ変わる。
という言葉通り

さまざまな角度から
読者を励ます、高めるメッセージが書いてあります。

今回は私がピーンと来たメッセージを中心に紹介できれば
いいかなと思います。

それでは
昨日までの自分に別れを告げる」について
紐解きましょう♪


人気blogランキングrainbow

あなたのクリックが励みになります。ポチっと応援よろしくお願いします。




【紐解き】

■損切り
・損切りできる人はギャンブルに強い
・損切りできない人は深みにハマッてしまう
本人は用意周到なのだが他人から見てギャンブルのような人生がいい
・人生はギャンブル、ひたすら待つもの、他人に賭ける者、自分に賭ける者の3種類
損とは神様へのお賽銭、それくらいの気分で損しましょう。

■人間
人間には二通りある本物の地図を確認してから動く人、確かめるために動く人
・成功も失敗もする人、しない人がいる
・徒労というのはした人にしかわからない快感
・エリート外れで生き方を知っている人は真のエリート
・やり直してこそプロの仕事
・失敗は成功のクーポン券10枚で成功が手に入る
・YESとNO
-YESと言ってくれた人には元気をもらいましたと感謝
-NOと言ってくれた人にはやる気をもらいましたと感謝
・悪口は最もあなたを評価しているもの
・嫌なこと無しに成功はただ酒同然
・勝ちすぎてもいけない
・チャンスはつまらない仕事の中にある
・寝ることもトレーニング
・休むこともたまには必要
・慌て者は偉大なことをする
・運はいい人も悪い人もいない、そう思う人がいるだけ

■逆境
死にたいと思ってもミニスカートの女性に目がいくうちは大丈夫!
・好きな女の子に「いいことをしたい」が人類を進化させた
・長所ではなく短所で愛される
・経験は最初はちょっと痛いが快感に変わっていく
・逆境は神様に愛される者に与えられる
・万事休すは栄光の時間
・ジンクスは破るためにある
・肩が凝るのは使っていないから
・「や〜めたっ」で肩の荷が下りる
・ミスが多い人ほど偉大なことをする。ミスに強くなっているから
ミスして人間までダメになるのがよくない

■人間
・予想のできないことをちょっとはしよう
・解決策のない問題はない
・他人の性格をとやかく言わない時間の無駄
・一流の人は年下の軍師を持つ
・どれだけ成長できるかはたくさんの先生をもつこと
・成功への転機は不幸を陽気な絶望に変え、不遇から真の友をみつける
・スランプのときは仕事をたくさんしろ
・天才は質よりも量
・成り行きで生きろ
偉くなって金持ちはケチ、ビッグになれ!


【感想】
本書を読んだ感想は

言葉って大切

言葉も使い方次第では良いものになったり
悪いものになったりしますよね。


本書には励ます言葉が100語詰まっています。

私の中でピーンときた言葉を掲載させて頂いているので
これから読まれる方はまた別の言葉に感動するかもしれないですよね

読んでみて初めてわかることってすごくあると思います。
やっぱり私のブログの記事を見ても
へぇ〜そうなんだで終わってしまう方がすごくたくさんいると思います。

もちろんこのブログがあなたにとってのオンリーワンの良書を見つける
きっかけになればすごくうれしいのですが。

自分で経験するって凄く大事だと思うんですよね

その上で「あぁ〜この本良いな」「う〜ん、私には合わなかった
と判断するのは自由だと思います。

本書は図書館にも置いてあるところが多いと思うので
ぜひ読んでみてください。

そしてあなたの気づきを教えていただけると嬉しいかなと思います。

ちなみにこの中で特に私の中で響いたベスト3というと

・本人は用意周到なのだが他人から見てギャンブルのような人生がいい
・ミスして人間までダメになるのがよくない
・偉くなって金持ちはケチ、ビッグになれ!

かな〜って
一番上の言葉は実は北野武さんの言葉なんですよね。
あれだけ人に笑いを提供する中でこんな考えをもっているのか
と感心させられます。

二番目の言葉
一時期私もこういう時期がありました。
思えば人間までダメになっていたような気がします。
そのとき他人に当たったりして。今も未熟でしたが当時は未熟でした…

三番目の言葉
私はもちろんタイトルに成功術と書いているくらいなので
成功とはなんぞやと言われると
偉くなって金持ち?とか考えが少なからずあったと思います。
でも違ったみたいですね。「ビッグ」になることそれが成功なのかもしれないですね。
引き続き「成功」を追求していこうと思います。




人気blogランキングrainbow

最後まで読んでいただきありがとうございました。応援よろしくお願いします。

あなたにとって今日が最高の1日でありますように。

Posted by hiro at 12:19│Comments(0)  
読書 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ