【フェアトレード】050.おしゃれなエコが世界を救う サフィア・ミニー(著):あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ 読書【フェアトレード】050.おしゃれなエコが世界を救う サフィア・ミニー(著)

2008年06月15日



【概要】
こんばんは。

タイトルのフェアトレードという言葉

ご存知ですか?

不当な対価が海外の国に払われて
いまでも貧困な国には何ももたらさない…

好きでよく読ませていただいている
404 Blog Not Found
をきっかけに購入したのですが

今日は多読成功術50回目にふさわしいかな

という本になっております。


おしゃれなエコが世界を救う」!!



【目次】
おしゃれなエコが世界を救う

はじめに
第1章 「ヘンなことをいう、ヘンな外国人」 - ロンドンからバブル全盛の東京へ
第2章 自分で稼ぐ! - ティーンのころから磨いたビジネスセンス
〔コラム〕ダボス会議でアンジー&ブラピと昼食
第3章 日本からフェアトレード・ブランドを発信する - 公私入りまじる、てんやわんやの起業
〔コラム〕世界一かっこいいお母さん
第4章 利益よりも人を優先しよう - 「アンフェア」はもういらない
〔コラム〕デリーからこんにちは
第5章 世界へ飛躍する - 人が支えるフェアトレード・ビジネス
〔コラム〕ダライ・ラマへの質問
第6章 おしゃれにエコライフを楽しむ - 毎日の暮らしから結婚・出産まで
第7章 社会企業家にできること - 世界を救うのは、あなた
おわりに


【FROM Amazon】
amazonの説明によると
もし、今の状況を変えたいと思うなら、ほんのちょっと勇気を出して行動してみよう。

あなただって、きっと未来を変えられるはずだから――


バブル全盛期に来日したイギリス人女性が、日本で「フェアトレード」の会社を創業。
インド、バングラデシュ、ネパール、ペルー、ケニアなど、15ヶ国の生産者団体と提携し、年商は15年で20倍に。
世界が注目するフェアトレード・ファッション・ブランドを育て上げ、2005年にはシュワブ財団から「世界でも最も傑出した社会起業家」に選ばれた。

自身の半生とビジネスについて綴る痛快ノンフィクション!

とあります。

フェアトレード、おしゃれ、女性といった言葉がキーワードになってきそうです…

それでは
おしゃれなエコが世界を救う」について
紐解きましょう!

応援よろしくお願いします。
人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ




【紐解き】

■バブル期の日本へやってきた

・もったいない、エコロジー
-今でこそちょっとは話題になっている、ビニール袋をサフィアさんはバブル期に実践していた
→へんなことするへんな外国人
-豊かさを「お金」と「モノ」で計ろうとすることに疑問

-落ち込んでいた時茶道に出会う
 焼き物・棗(なつめ)・茶杓が職人の手で作られているのに感動
 →わびさび!

-敷居の低い活動
 支援の為の市民活動
 偶然入ったお店の店員さん
 運命の出逢い → 小冊子 → 市民活動を開催

■商人の魂

・13歳の商売
-13歳の頃のデニム売りでビジネスセンスを身につける
-様々な人種でチームをつくり、人を鍵に文化、個性、発想を出し合い最強のチーム
-ビジネスはきめ細かく、チームワークを大事にする日本人には向いている
-女性を見下すビジネスは論外、女性が活躍するビジネスを

・フェアトレード
-対等で公正な貿易
-途上国の自立を支援し対等で公正をコンセプトなビジネス
-旅により先進国の企業のしている暴力的な開発が公になる

・夫
-紛争地域、環境問題、貧困問題、人権問題に信念をもっていた
-夫は働きながらサフィアさんの活動を支援

■日本からフェアトレード

・日本人向け
-商品をバングラディッシュで
-ボランティアではなくビジネスとして会社を広めたい

-環境問題に対してファッションで支援
 伝統技術 → 健康に良いをめざし、
 アゾという発ガン物質の対策にこだわりアゾ・フリー製品の開発
 草木染めのハンドメードバングラディッシュ産Tシャツの完成
 
・People Tree
-People → 生産者と消費者を考え
-Tree  → 自然環境
 の会社が発足
 
■世界に飛躍する

People Tree
信念
-クリエイティブなアイデア
-大胆な発想
-粘り強さをスタミナ

ファッション
-セレブも愛する
 シエナ・ミラー
-主流
 環境、人権に関心を持つ人々
  自然素材
  世界フェアトレードデイにてアピール(毎年5月第2土曜日) 
  
・資金繰りは綱渡り
-お金を払う、もらうにはギャップがある
-技術指導には3〜5年必要
-商品を売るためにもキャンペーンが必要

→支援
 シェアードインタレスト
 未来バンク
 ap bank

プロのビジネスとしてプライドをもたなければいけない
決してボランティアではない

・エコライフ
-使いたいものを商品に
-流行に惑わされない
-ナチュラルアンチエイジング
-地球に優しくベジタリアン
 肉は生産の為に牧草地が熱帯雨林になっているという事実…
-結婚もエコに
質素にオーガニック料理を振舞った
ダイヤの指輪もアンティーク
-出産も機械的なものではないもの

-お金の使い方
徹底してオーガニック食品を買う信念
銀行もコーポラティブバンク

■社会起業家のできること

・ビジネスリーダー
-誤った認識でオーガニックビジネスを辞めている
正しい知識を持って欲しい。

-利益を優先にする企業が多すぎる…

・ガールズビーアンビシャス
-女性が頑張れる企業こそ素晴らしい
-共生を考え、ホリスティック

・起業
-資格はいらない
自分の変化の為に一歩を踏み出してみる



【感想】

自分の無知に衝撃をもたらした

いかに自分が小さい人間だと思い知らされていまう

そんなパワーを著者のサフィアさんに感じた。

ビジネスパーソンとしての思考も見習うべきところが多いし
何より人生を賭けているところが素晴らしい。

彼女にとっては仕事は生活であり
人生そのものなんだ

こんな考えで仕事している人は何人いるのだろう…

しかもどんな逆境をもパワーに変えてしまう。
ビジネスの信念を自然にやってしまうんですから
頭があがりません。

私もフェアトレードについては

THE BODY SHOPなどで知ってはいたが

こういう形のフェアトレード素晴らしいと思う。

もっと自分が普段使うものを考えるべきだな。

【今日の平凡成功術】
自分の変化の為に一歩を踏み出してみる

いきなり全人生を
変えるのは難しいので私なりにできることをしてみよう

・ブログにてフェアトレードを知ってもらう
・PeopleTreeを知ってもらう
・サフィア・ミニーさんを知ってもらう
・ブログにワンクリック募金
・肉を控える → 粗食のすすめにもあったし
・People Treeで服を買う

えぇ宣伝にまんまと踊らされてる
って感も感じる人もいるかもしれないですが
こういう活動に踊らされるのであれば

私は喜んで踊らされようと思う。

小さな小さなことでも
一人一人の意識が大切だ。
と考えさせられました。




最後まで読んでいただきありがとうございました。よかったらクリック応援お願いします。

人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


ブログトップへ戻る

Posted by hiro at 22:56│Comments(2)  
読書 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 人種差別主義者は信用できません!   2008年07月09日 16:31
5 自分のブログでテロリストを擁護したり、支援者のフリをして匿名コメントを繰り返すサフィア。不買運動が起きて当然でしょう。グリーンピースの窃盗犯を執拗に援護するには理由がある・・・。
2. Posted by hiro   2008年07月10日 01:01
>人種差別主義者は信用できません!
さん

コメントありがとうございます。
私はこのブログではあくまでも『本』について語りたいと思います。

申し訳ないのですがコメントも本に関するコメントをいただければと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ