【チェンジ!】065.「心の翼」の見つけ方 浜口隆則(著):あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ 読書【チェンジ!】065.「心の翼」の見つけ方 浜口隆則(著)

2008年07月05日

「心の翼」の見つけ方
フォレスト出版
発売日:2008-06-06


こんにちは。

今日の本は本屋さんで
透き通った青空の色が良かったので
直感買いした本を紹介しようと思います。


タイトルは
「心の翼」の見つけ方」!!

意外な法則を本書は伝えてくれるみたいでamazonには

【FROM Amazon】
amazonの説明によると
◆数千人の起業家を見て気づいた「意外な法則」
著者は20代で起業し、レンタルオフィスという新しい業界を生み出した
リーディングカンパニーの社長でもあります。
「幸せ社長」とも呼ばれ、これまでに多くの起業家の支援もしてきました。
自らが起業し、起業家を支援してきた著者だからこそ
気づいた8つの思い込みの捨て方……。
多くの教訓に満ちたストーリーから、
あなたが思い込みを捨てられない理由、
どうしたらその思い込みから自由になれるかが分かります。
ストーリーも満載です。

とあります。

【目次】
「心の翼」の見つけ方

ゼロの習慣 「何かを足さないと成長はできない」という思い込みを捨てる
第1の習慣 「自分にはできない」という思い込みを捨てる
第2の習慣 「失敗しちゃいけない」という思い込みを捨てる
第3の習慣 「仕事は嫌なこと」という思い込みを捨てる
第4の習慣 「運はコントロールできない」という思い込みを捨てる
第5の習慣 「お金は汚いもの」という思い込みを捨てる
第6の習慣 「自分らしさは悪いこと」という思い込みを捨てる
第7の習慣 「成功しないと幸せになれない」という思い込みを捨てる
第8の習慣 「自分は一人で生きている」という思い込みを捨てる
エピローグ 8つの思い込みを手放せば、あなたの「真っ白な場所」が見つかる
心の翼をひろげて
小さな、しかし偉大な一歩を! など


【本書にぶつける悩MENU】
・思い込みを捨てる
・自分らしさ、自分を大切にするということは何なのか?
とこんな視点で読み進めたいとおもいます。

それでは
「心の翼」の見つけ方」について
紐解きましょう!

興味をもったら1クリックお願いします。
人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ




【紐解き】

■思い込み
支配
-優秀な人ほど思い込みに支配される

メンタルブロック
-メンタルブロックを壊してしまえ

プラスばかり
-プラスになることは悪いことではない
 ただプラスばかりでもダメ
  引いたり、捨てたりすることも大切
  
守・破・離
-型を守って
 ある程度いったら破壊して
 離れるのが自分を創るために大切
 
■自分にはできない
自分と
-真正面から向き合えない
-ロープにとめられた気球のようなもの

自分は○○
-自己評価が枷になる

変えられる
-自己像を変えられないと思い込んでいる

■失敗しちゃいけない
バラクーダシンドローム
-本当はこうしたいという夢が動かない
-魅力ある世界に新しい一歩を踏み出す
-成功者は失敗をプロセスだととる
-やらないということもリスク
-挑戦者
-落ち込む自分に落ち込まない
-思い切って新しい一手を

■仕事はイヤなこと?
イヤなこと
-お金をもうけるのはいやらしいことという思い込み

仕事
-人生のセンターピン
-楽しいばかりの仕事はない
-仕事から楽しさを探す
-報酬は喜ばれることに比例して
 自分が仕事をすきになる
 幸せな仕事を真剣にする
 
■運はコントロールできない?
成功者
-成功者はサーファーではなく潜水艦のような勇気を持つ

目指すもの
-10年で100%目指すより3分で70%を目指す

自分の人生
-自己効力感
 100%自分の責任
 幸せの種をふりまけ!
-自分の人生の覚悟を伝える
-起こる様々なことをどの程度自分の責任と考えるか
 自分を変えよう、言い訳はしない。
 
■お金は汚い?
お金
-お金は仲介人
-社会に提供した価値
-社会から提供してもらった価値

偏見
-思い込みを捨てお金に自由になろう

■自分らしさ
人と違うこと
-悪くない

好きなことをする
-悪くない
守は終わっている
-守の時代はとっくにおわっている破しろ

自分らしさ
-魂が興奮すること
 心臓が止まる静けさを感じろ
 

■成功しないと幸せになれない
幸せ
-何かの結果
-日々隠れている中に発見する
-小さな幸せがたくさんの発見になる

■自分はひとりではない
思い込み
-新しい見方
-心の

一緒に生きている
-自我を退化させる

Give & Given
-人とはありがとうのキャッチボール

成功し続ける
-自分の人生で起きることは100%自分の責任だと思えるか
-人に感謝をしよう。


【感想】


キーワードは「思い込み」

これって誰しもがもっている考えなのじゃないかな。

たとえば実はものすごくいい人なのに
この人は社長さんで私にはかまってくれないや
と思い込んで
こちらから敬遠してしまったり

嫌われているのに好きだと一方的に思い込んで
真実がみつめようとしなかったり…

う〜ん人間思い込みしていますよね。

【本書にぶつける悩MENUの解】
思い込みを捨てるには?
 →ポジティブに捉えて、相手に聞いてしまう
  
  聞くことが悪いという思い込みを捨てる
  自己のメンタルブロックを壊して
  周囲の雑音を気にせず真実のみを捉えようとする。【即効・遅効】

自分らしさ、自分を大切にするということは何なのか?
 →今起きているすべてのことは自分の責任と思え。
  これも全て自分の責任だと思う。
  思い込みは捨てるがポジティブな思いはいいと思う。
  だからこうなってしまったのは自分の責任におけることなのだと思って生活してみる【遅効】


今起きているすべてのことは自分の責任と思え。
この考えに至れるまで相当時間がかかるのではないか
とネガティブな思い込みをしてみるが
それを変えないと現状なにも変わらない気がする。

そして人には感謝するということを忘れてはいけないのですよね。

もっと大胆に生きてみてもいいのかもしれないです。





【関連書籍】
心を見つめなおすにはもってこいの本

【人生を変える力】052.大切なことに気づく24の物語 中山和義(著)
【見つめよう】051.鏡の法則 野口 嘉則(著)
【案内書】043.昨日までの自分に別れを告げる 中谷彰宏(著)
【ココロのサプリ】042.人生が変わる感謝のメッセージ 中山和義(著)

最後まで読んでいただきありがとうございました。応援クリックお願いします。

人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ




平凡会社員の「多読」成功術ブログトップへ戻る

Posted by hiro at 10:55│Comments(0)  
読書 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ