【SP013】『ビジネス選書読書会』(第六回):あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ セミナー・勉強会【SP013】『ビジネス選書読書会』(第六回)

2008年10月18日

スペシャル記事第13弾

こんばんは。

10月17日の夜は
サラリーマン勉強島の読書会へ行ってまいりました。

早いもので第六回です。

第六回目にしてSP記事にするのはどうなの?
とも思いましたがあまり気にせずいきます。

私は第二回から参加させていただいているのですが

この読書会は相当楽しみにしております。

なぜかというと…

‘0羚О譴気鵑膨樟椶会いできる。

著者の方とこんなに接点を持てる機会はなかなか無いです。
しかも藤井さんはビジネス選書&サマリーという書評アウトプットで
成功されている先駆者なので
本が集まり店頭ではまだ発売されていない本もちらほら読めるなんていう特典も…

▲譽ュラーメンバーが濃い

こんなこと書いてしまうと怒られてしまうかもしれませんが
皆さん独自の活動であったり
すばらしい視点を持っているので本当にアウトプットの質が高い。

そのアウトプットを共有できてしまうのですからものすごく
価値が高いですね。

僕から出せるものがまだまだ少なく申し訳ないのですが
非常に勉強になっております。

まだまだ参加しやすい

これは書いたら怒られる可能性が更に高いですが(笑)
まだまだ人数が少ないです。(今日も16名くらい)

ということは新しい人も参画しやすい!
ここ重要です。

しかもこれだけの会が無料で参加できる。

すごいという表現は安易かもしれませんが
本当にすごいです。

さてさて、それでは今日はどんな気づきがあったでしょうか?
行ってみましょう!


今日も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ




【読書会】


今回自分で読んだ本

●大きなケーキは人にゆずろう


※バーバラ・コーコランさんという方のいわゆる成功本、
 ただ面白いのは成功の秘訣が母親であったり、日常生活だったり
 と面白い。書評は別途アップします。

それでは本編です。↓↓↓


●サラリーマン「再起動」マニュアル


※30代、40代のサラリーマンはフリーズしてしまっている。
 だから再起動が必要
 再起動には安住を求めるな。
 リスクを取れ。
 死ぬまでやりたいことに命をかけろ!という大前節が綴られている。
 英語の投資にウェイトを置け!
 
●勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践


【勝間式思考術】060.勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 勝間和代(著)
 以前書評した本の感想を人から違う形で聞くと面白い。
 
 書評を読み返すと、結局これは勝間和代さんという人のやり方であって
 あなたのフレームワークを見つけなさいということが気づきなのだと思うが
 今日改めてそういう本だと確信が持てた。自分でロジカルだったりラテラルだったりを
 考えて作らないといけないんだわね。
 
 ちなみにこんな本も出てる
 
ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008-10-17


●幸せになれるお金の使いかた
幸せになれるお金の使いかた
ダイヤモンド社
大竹 のり子(監修)浦谷 計子(翻訳)
発売日:2008-08-29


※幸せのポートフォリオ
 時間・可能性・健康・お金・人
 時間をつくるための早さ、時間という価値観をもっと大切にしないといけない。
 モノを買うのではなく、体験を買ったほうが価値は高い。
 財産もしっかり投資先を考えて帳簿につけましょう。
 パートナーとの愛を深めるためにはベッドに投資をするなんて発想もありですわね(←これがとても印象的でした。)

●強欲資本主義


※今回の一番
ウォール街の強欲というのは日本人の8乗
お客の為に金融機関は頑張るはずがお客を引っ張る踏台に
大企業が働きにくいと嘆く一方
日本のものづくりのトヨタなどのメーカーは
こういう方たちがお金を出して商品を買ってくれているという事実もあるので
なかなか難しい。
新聞や雑誌はウソばかり書いてあるなんてことも。

●恐慌前夜
恐慌前夜
祥伝社
発売日:2008-09-06


※今まさに経済はボロボロだが
 今後恐慌は起きるのか。必ず起きると本書内で著者は予言している。
 ただし、対策をたてれば世界が騒ぐほど恐れることは無いと著者は言う
 なぜなら著者は預言者だから。
 
●インテリジェンス読書術


※年間3000冊読む著者の読書術(3000冊って…)
速読・多読・省読など時間、質、キラーフレーズにそれぞれフォーカスして読むという読書方法が書いてある。
本の大事な部分は
冒頭20%・間 10%・最後70%
となっとくいく説明に感心してしまった。
結局は読書は自分を読むってことなんだろうね。

藤井さんおススメの本
●弱者の戦略


※借金したり、金持ちなったり
 家族で世界一周旅行したりと一風変わった人生を送られている
 栢野 克己さんの本
 
 
経済状況がこんな状態だから
我が身と思って考えなくてはいけないと思う。
マスコミに踊らされずにマスメディアを見る力もつける必要がある。

陳腐な情報が世の中には流れすぎているので
本質を読み取る力が必要だなと痛感。

ただ、トンチンカンになるよりは
実直に人の為に役立つことをやれればいいのかな
なんて思ったりもしました。

行動してもいないことを恐れるのではなく
やってみて学習するのは全然ありだなと思う。
実行してみるか。

う〜ん。今日も素敵な気づきが得られる有意義な時間を過ごせました(^^)

そして!!
要チェックな一冊!!
●投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術




人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

本日もお付き合いありがとうございました。



Presented by hiro
平凡会社員の「多読」成功術ブログトップへ戻る

Posted by hiro at 01:53│Comments(5)  
セミナー・勉強会 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by やんず   2008年10月18日 17:48
5 読書会、楽しかったですね〜♪
1日1冊をブログにUPって、、、すごすぎます。
またおじゃましますね(^^)
2. Posted by YUTA   2008年10月18日 20:56
こんにちは〜、hiroさんのブログをかなり参考にさせてもらってます。

僕も読書会に参加しなかったのですけど、
最近プロジェクトが立て込んでて平日の夜は時間が取れないのです(涙)

楽しそうな会なので羨ましいです。
3. Posted by hiro   2008年10月20日 00:16
>やんずさん
読書会たのしかったですね!
1日1冊はたまに破られるときがありますが…仕組み化してしまえば意外といけるものですね。

>YUTAさん
コメントありがとうございます。
お仕事の時間は難しいですよね・・・

ただ、この読書会は仕事より面白いので朝早く行って仕事をしたりと時間捻出に工夫をしてみています。
次回参加してみてはいかがでしょうか。
4. Posted by Tomo   2008年10月21日 01:17
>この読書会は仕事より面白いので
ちょっと。
真顔でこういう事言う笑。
5. Posted by hiro   2008年10月22日 00:42
>Tomoさん
ちょっと言い過ぎましたかね(笑)
でも読書会のパワーは素晴しいと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ