Strengths Finder 多読成功術C002 今更ながらストレングスファインダーをやってみた。:あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ その他Strengths Finder 多読成功術C002 今更ながらストレングスファインダーをやってみた。

2009年01月12日

コラム(column)記事第2弾

昨日は講演で自分の暴露話をしたわけだが

ずっと興味はあったが
やっていなかった
「Strengths Finder」




今日、仲良くさせて頂いている方にお会いした時
是非!といわれたので

早速やってみたのだが…

今日も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ





【感想】

趣旨は180の質問を一つ20秒以内にで答えるというもの。

ぶっちゃけ本を読む前に
やってしまったので
詳細を紐解くのはまた、近い機会になりそうだが…

結果は…

1.内省(Intellection)

2.戦略性(Strategic)

3.収集心(Input)

4.学習欲(Lerner)

5.自己確信(Self-assurance)



正直、飲んでたコーヒー吹きました(笑)

内省キター!!って感じです…(ちぇっ!予想通りかよ!という…)

と落ち着いて各解説を見てみよう。
以下、結果の引用。
()内は心の叫び←この時点で内省だぁ…

----------------------------------------------------------

内省

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。(ふむ、ふむ確かに考えることは好きです。)
あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。(ほぉ〜)
あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、
アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、
あるいは他の人の感情を理解しようとしているのかもしれません。(問題を解こうともするし、アイデアを出そうともするし、人の感情を考えますよ、そりゃ)

何に集中しているかは、あなたの他の強みによるでしょう。
一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。(あ〜痛いところを…)

内省という資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。
単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。(…う〜ん)

あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。(これはまぁ時と場合によると…)

なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。
あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。(が〜ん(゜Д゜))

あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。(してる、してる(笑))

この内省という資質により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。(だから悩める…)

あるいはこの内省という資質は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、
より現実的な事柄に向かうかもしれません。
それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬものの一つです。(まぁ25年変わらずなのかも…)


戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。(本当かぁ??)

これは学習できるスキルではありません。
これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。(おぉ〜)

他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。
これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、
常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。(これはなんと内省的な(失笑))

このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。
そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。
それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。
まともに抵抗を受ける道を排除します。
混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。
そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、
あなたは選択と切り捨てを繰り返します。
そしてこの戦略を武器として先へ進みます。
これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。
(う〜む、確かに問い、選抜、行動は大切なような…)

収集心

あなたは知りたがり屋です。(はい。)

あなたは物を収集します。(本ですか??)

あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。(言葉、事実、書籍、引用全部好きだわ。)

あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。
集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を引かれるから集めるのです。
そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。
世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。
もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、
むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。
もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。
これらは手に入れた後、保管しておくことができます。
なぜそれらは保管する価値があるのでしょうか?
保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。
でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰が知っているでしょう。
あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。
ですから、あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。
それが面白いのです。
それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。
そしておそらくある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。(な〜るほど。)

学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。(大好きです。読書とか。)
あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、
それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。
内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。(確かに…)

あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、
着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。
最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、
スキルを習得するにつれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。
あなたの意欲の高まりは、あなたに社会人学習 ――外国語、ヨガ、大学院など――への参加を促すようになります。
それは、短期プロジェクトへの取組みを依頼されて、
短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、
そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、
活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。
この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、
専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。
学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

自己確信

自己確信は自信と共通する点があります。(ほぉ〜)

心の奥深くで、あなたは自分の強みを強く確信しています。(本当かぁ〜??)

あなたは自分は絶対出来る――リスクを取ることができ、
新しい挑戦をすることができ、そして最も重要なこととして成果を出すことができる――ことを確信しています。
ただし、自己確信は単なる自信を越えるものです。
自己確信という資質に恵まれたことで、あなたは自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っています。
自分の周りを見た時、あなたは自分の見方が独自かつ独特であると強く思います。
そして、あなたと全く同じ見方をしている人は誰もいないので、
あなたに関する事について決定を下せる人はあなたしかいないと絶対に信じています。(やっぱり、人生の伴侶は自分…(苦笑))

何を考えるべきかは、誰もあなたに指示できません。
彼らはヒントを与えることはできるでしょう。
助言することもできるでしょう。
しかし、あなただけが、結論を出し、何をするかを決定し、行動する権限を持っています。
この権限、更にはあなたの人生に関する最終的な責任を取ることを、あなたは決して怖がりません。(なんとなくあるかもしれない…)

むしろ、あなたには当たり前に感じられるのです。
状況の如何に関わらず、あなたは何が正しい決断であるかをいつも知っているようです。
この資質は、あなたに確信に満ちた貫禄を与えます。
他の人と異なり、いくら説得力があっても、あなたは他の人の主張に安易に左右されることはありません。この自己確信という資質は、あなたの他の資質の持ち方によって、表面に現れたり現れなかったりしますが、その資質は強くしっかりとあります。
船の竜骨のように、それは方々からの攻撃に耐えて、あなたが進路からはずれないようにします。(我が道を行けということ??)



----------------------------------------------------------


さてさて、上記のような結果になりました。
内省なのは思った通りだったのですが

他4つは明らかに、読書、ブログを書いて変わったことだろうと思う。

収集心と学習欲はなんとなく予想通りだったのだが

戦略性と自己確信は予想外…

これっ合っているのか??

頭で考え抜いて、考えを
問いかけ、取捨、行動し
更には情報を収集して、学習して自信を高め
自分の責任のもと生きろ。

ってことか?
普通に実行できたらカッコいいじゃないか。
よし、都合いいように信じよう!

内省。いいじゃない。

さあ、今更でも才能に目覚めよう

ってこと??

なんだか昨日の講演にしろ。
自分を見直すいい機会になっている気がする。

参考程度に頑張ろうではないか!

新品じゃないとIDでストレングスファインダーできない可能性があるのでご注意を。





人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

本日もお付き合いありがとうございました。



Presented by hiro
平凡会社員の「多読」成功術ブログトップへ戻る

Posted by hiro at 23:40│Comments(4)  
その他 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

トラックバック一覧

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす著者:マーカス バッキンガム販売元:日本経済新聞出版社発売日:2001-12-01おすすめ度:クチコミを見る この本の一番の魅力は、付録。 "ストレングスファインダー"という 自分の強みが分かるツールで....

コメント一覧

1. Posted by Master   2009年01月13日 07:17
自分のは以下のような感じ。

1.収集心 (Input)
2.内省 (Intellection)
3.学習欲 (Learner)
4.分析思考 (Analytical)
5.最上志向 (Maximizer)

結構志向が近いんだねぇ。何だか以前から似たものを感じていたので
2. Posted by hiro   2009年01月13日 07:40
>Masterさん
なるほど、3つも同じじゃ
話が合うわけですね!
書評を書くと
収集、学習欲、内省
あたりはつくものなのですかね??
3. Posted by Stella☆   2009年01月13日 21:33
早速やってみたのですね!
(*^▽^)o
自分の新たな発見をするのにとても役立つと思います。
何から始めればいいのかわからない、自分のいいところって?と疑問を持っている方への一歩として、そして改めて自分を見直したい方へおすすめできる一冊だと思います
o(^ヮ^)o
4. Posted by hiro   2009年01月14日 01:01
>Stella☆さん
さっそくやりました・・・
このミーハーぷりです(笑)

なんとなくあっているなぁってものと、うーんこれはと思うことがあって非常に参考になりました!

ただ、この枠にとらわれる必要もないかなと思うので気ままにやろうと思います☆
紹介ありがとうございました!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ