あなたの悩みが世界を救う! 神田 昌典(著) - 多読成功術209 悩みこそが力になる:あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ 読書あなたの悩みが世界を救う! 神田 昌典(著) - 多読成功術209 悩みこそが力になる

2009年01月18日

悩み

皆どこかしら
小さな悩み、大きな悩みというのは必ずあると思う。

そんな悩みを力に変えよう
というスタンスの本が今日の本



【本書にぶつける悩MENU】
エネルギーの転換をどうしていけばいいのか
という視点で読んでいこうと思います。

【目次】
あなたの悩みが世界を救う
第1章 世の中って、どうしてこんなに不条理なの?
第2章 「私にはできない!」という根拠のない自信
第3章 はじめの一歩は、怖くて、楽しい
第4章 あの人が、私の邪魔をする理由。
第5章 お金と恋愛の非常識な法則
第6章 仕事と家庭の幸せは、なぜ反比例するのか?
第7章 イモ虫は蝶になることを知らない


それでは
あなたの悩みが世界を救う!」について
紐解きましょう。




Let's enjoy Reading today
人気blogランキングrainbowにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ



【紐解き】


■世の中どうしてこんなに不条理
◇ポジティブ思考
-あなたが自分自身の定規

◇ビジネスチャンス
-社会
 起こりありつつある状況と現状のギャップを埋めるところにチャンスがある

◇独立・転職
-つぎへの準備をしてから
 やり残しはすべてやってから
 
◇若いとき
-不条理なことは大切な経験
 
◇営業原則
-お願いしますと言わない、お願いされる側に

-ありがとうございますよりも、どういたしまして

-金額は相手に提示させる

◇前世
-フィクション
 過去も未来も所詮幻想
  この現在の一瞬を大切に

■「私にはできない!」という根拠のない自信
◇自分が痛い
-自分が痛いからこそ
 人に優しくなれる
 
◇辛いところ
-飛び込んだ者
 人生に奇跡を起こす
 
◇バカにされるくらい
-ちょうどいい

◇22〜28の時期
-世話人ケアギバー
 他人をサポートして自己成長していく時期

◇悩み
-誰の言うことも100%正しく聞こえるが腑に落ちない
 私はこう生きる
 自分が悩んでいることが最も人を幸せにできる

■はじめの一歩、怖くて楽しい
◇お金
-拡大鏡、アントレプレナー
 
◇嫌なこと
-一切しない
 割り切って楽しいこと
 
◇英語
-マイトピックで丸暗記

◇ビジネスアイデア
-自分の殻
 入っていては見えないものがある
 
◇誠実で
-安定志向や依存は捨てる
 相手に誠実であり続ける
 
■あの人が私の邪魔
◇敵対
-敵対してくれるから新しい世界に羽ばたける
 
◇会社
-不満を言っていられるうちは幸せ

-給料をもらって経験を積んでいるから
 
◇あるがまま
-自分を認めてあげる

-孤独
 悩む人に手を差し伸べるか
 
-苦労するタイミング
 実力をつけるチャンス
 
◇仕事
-損得勘定ではない
 よりよい世界をつくること
 
■お金と恋愛の非常識な法則
◇孤独
-孤独は男を育てる
 自分の感性を研ぎ澄ます
 
◇パートナー
-出会うことで2人は世の中に何を創造していくか
 
■仕事と家庭の幸せは何故か反比例
◇子供
-子供と一緒にできることをやってあげる

◇先人
-息づかいを感じ、エネルギーを帯電させる

■イモ虫は蝶になることを知らない
◇思考を放棄
-言われるままに動くことはダメ
 自分のスタイルで動く
 
◇新しい世界
-信頼して
 一人一人勇気を持って踏み出す


【感想】

悩める
平凡会社員の僕には

神田さんから
人生相談を受けている気持ちになれて
大変面白く読ませていただいた。

本書は世の中について
仕事のこと、挑戦のこと、人間関係のこと
恋愛のこと、家庭のこと

と人生全般における相談内容が
豊富に散りばめられていたので
幅広く、あちこちからの気づきを得られた。

若いときの不条理は大切な経験
ということや
自分が痛いから優しくなれる
ということ。

本当にそうなのかは
まだ、僕には分からないが
不条理を経験しておけば
今後、不条理ではない
世界を創造するだろうし
自分が痛かったら
相手に痛いことをさせるというのも
何にも面白みもないので

痛かったら、手を差し伸べればいい
人に優しくなれるという考えになるのかな
と思う。

不条理な世の中だからこそ
学べるものがたくさんあり
自分を磨くチャンスなのかなと
プラス思考で捉えてしまえば
不条理な世界もおもしろくなっていくのではないか
というヒントがもらえた。

エネルギーの転換をどうしていけばいいのか
と言う視点で読み進めたが
悩んでいるからこそできることがある。
そういう考えもありなのではないかなと思った。

悩みと言ってしまうと非常にネガティブに思えるかもしれない。

でもこの力があるからこそ
問題を解決しようという発想に気づくし、
あがく。

このままで終わるものか!
という力が働く。

どこを目指す?
なんて指標は定まっていないかもしれないけれど
悩むからこそ
できること
必ずあるのではないかな?

悩める平凡会社員として
悩み続けている僕には
大きく悩んでいる力がある(ハズ?)

この力を自由に束縛されず解き放つ
時期が来るはずだ!

少しでも人に
どういたしまして
と言えるように頑張りたいものである。





あなたの悩みが世界を救う
【修寛化】
・悩めるだけ悩めばいい
悩んだ分だけ考える。
考えれば力になる。
力になれば自分を成長させられる。
 
【後記】
今日は
コンサルタント養成講座という講座を昨日に引き続き
受講してきました。

僕の進むべき道
気づかなかった自分のスキル

他の人からの目線を受けることって
すごく自分の成長につながる
という気づきをいただけることができました。

もうちょっと
自分の進むべき道を
練って、活躍していきたいと思う。

本当の“僕”になる為に。


人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

本日も、お付き合い頂きありがとうございました。



Presented by hiro
平凡会社員の「多読」成功術ブログトップへ戻る


Posted by hiro at 19:56│Comments(0)  
読書 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

トラックバック一覧

書評リンク - あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ