【SP045】ビジネス突破塾★【ブログ戦略講座】に行ったつもりになって:あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ セミナー・勉強会【SP045】ビジネス突破塾★【ブログ戦略講座】に行ったつもりになって

2009年01月31日

スペシャル記事第45弾

こんばんは。

今日は鹿田尚樹さん大橋悦夫さんのブロガー向け
セミナーに行ってきましたよん。

今日の僕は珍しく(?)名刺交換も積極的にせず
申し訳ない感…今更反省だけど

しか〜し記事はちゃ〜んと
行けなかった方、ブロガーを志す方向けに
お伝えする“つもり”なので

つまんで読んで頂ければなぁ〜と思います!

それでは今日も紐解きしょう!
今日も応援よろしくお願いします。
人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ




【紐解き】

▼鹿田尚樹さんの話
■鹿田尚樹のブログ道
◇Podcast interview
-自分メディアができるとコストが下がる
 
 ブログをやってのプラス
  -セミナーを開催すると
 
◇blogに大切な3つ
-影響力
 大きくなるとコストが下がる
  アクセス数が上がる、コンバージョンレートが良くなる
  
-顧客
 ファン→顧客→リピーター→信者→新しいファン
 
-コンテンツ
 言語化することで出版だったり
 自分の人生の目的において役立つツールになる
   
◇blogの本質
-Search
-Link

■3C
◇Character
-読み手
 感情
 シンボル
 ビジョン
 
◇Contents
-3E
Edge型
 読むが価値 → あるときは毒すらも吐く、百万敵に回しても主張を通す
Entertainment型
 joshiben → 4コマ漫画書評というエンターテイメント性
Edit
シゴタノ! → 役立つものを創造していく

-鹿田流のEdge
 毒っぽさ
 敵の存在
 本物・真正さ
 
◇人
-ネットの時代だからこそ
 アナログの出会い!大切な3つ
  接点
  貢献
  同級生   

■カリスマブロガー
◇5つの要素
-先鋭力
-面白力
-分析力
-関連力
-編集力

◇2009年は?
-「音声」や「動画」でらしさを出しているブログ

-デザインが重要

◇仕掛ける
-たくさん更新

-自分の世界観、キャラクター

-自分の意見でコアなファンを

-3Cを続ける
 
◇自分
-好き嫌いで世界観を

-違う「お山」を狙う

-頷かせるより
 頷いてくれる人を探す

▼大橋悦夫さんの話
■仕事のオファーがくるブログ
◇ブログを通して
-2008年までに8冊出版
 コラボレーションなども
  
◇リターンのあるブログ
-自分のキャラを投影させる
定期的に更新する
 
◇ブランディング
-本業になるように
 逆に失われたもの
  安定・定職・束縛・制約
  実は自由ではないか!
  
◇アルファブロガー
-目指してなるものではない
 過程で何を得たいか
 
■ブログはラジオ 
◇高頻度で晒される
-書きがいがある
 書く手ごたえがある

-ターゲットの目に留まりやすくなる
 
◇誰の為の
-誰の為のパーソナルDJになるか
 
◇ブログとは
-自らを表現する装置
情報発信する装置
 
-自らを投影するスナップ写真

-自分を望ましい方向に躾けるギプス

◇次の布石
-ファイリングとは
 自分にとっての大切なもの

-書いて初めて道が拓ける

■役割 
◇メリット
-共感を伝える
 その場への粘着性を

◇書き続ける
-誰の為に…自分の未来のノウハウのために

-何を書く…未来の自分への引継ぎ

-原点  …25歳の「自分」にとっての効率かつ要領的な
彼へのメリット、どのようになったか

■テーマ設定 
◇人と違うこと
-でなくてもいい
 人は第34代で85億のつながり
 既にあなたはオリジナルだ
 
◇矢沢永吉
-1回目は散々な目
2回目は落とし前
3回目は余裕が生まれる

◇自分
-自分を外に染み出していく
 頑張りすぎて枯渇しないのも大切
 
■ブログ設立のポイント  
◇何個もブログを
-大橋さんの例
 5つぐらい日常のブログを書いて
 キャッチフレーズを拾う

■タイトル 
◇ターゲット
-メリット訴求に役立つものを

-数字を入れる

-言葉をつくる

-悩み解決〜の〜の為に

-遊びすぎたり、ひねりが無さ過ぎてもダメ

-キーワードがリピーターを呼ぶことやブランディグになる

■専門性
◇フィルタ
-独自の解釈をして情報をまとめる

-書き手の経験した新しい価値をまとめる

-「らしさ」を出す

■続けるこつ
◇書く時間
-なるべく固定で

-日報がてら

-定休日を決めてもいい

◇テンプレート
-メールソフトで毎回ブレないように
 リマインダーで金型をとる
 
◇ネタ帳
-やってみること・始めること・変えること・捨てることなどカラムをつくる

-5原則
 ダクトがある
 目玉がある
 仲間がいる
 メリットがある
 モレがある
  
◇ブログ
-盆栽いじりみたいなもの
 究極的には「



【感想】

残念ながら

ブログを書いていく上で
アルファという領域になるには

近道は無いということだ…
何事もそうだね「ラク」して得た道なんてない
ただ、苦労するというものも違っていて
そこに到るまでのプロセスを如何に楽しむかが鍵のようだ。

記事を出して、出して。
更新して更新して

フィードバックしてという単純かもしれない作業が

アルファブロガーと呼ばれる域に到達する道だ

大富豪にどうやったら大富豪になれますか
と聞くようなことだという
大橋さんの意見は納得した。

お二人のお話でポイントとしては
自分はどういう人間で
誰に何をどう伝えたいか

こういう根本があるからこそ

ネタとして
後戻りできるくらいのリスクを背負って
何かしらやってみるのはある種の手かもしれないね…

やらないで後悔するよりは
やって後悔したほうが
何千倍もマシですからね。
(と、ビジネスでも恋愛でも言えることを自分に言い聞かせてみる…)

幸いなことに本ブログも
悩める平凡会社員がどうやって本によって人生を変えていくか
というひとつの物語?っぽくなっているのかわからないけれど

1日100人を超えるくらいの方々からアクセスをいただけている。
これはすごくありがたいことで
この時期から読んでくださる方は
僕がどんな人間になっても大切にしなくてはいけないなと思うわけで
日によって誰に伝えたいかというメッセージ性はかわるかもしれないけれども

PCのモニタの先にいる

悩める人にメッセージが伝わればいいかな、
なんて思いもあったりします。

Edge、Entertainment、Edit
う〜ん、自分はどれに当たるのだ…
無いな…

新たな視点を試すか??
Erosとか…

…熟考したいと思います。

鹿田さんと大橋さん
お二人のブログの在り方は違うものの
思いはお二人とも一緒だというところには
正直驚きもあったし、なるほどね。
と思うところがあった。

鹿田さんの「行動力」と
大橋さんの「発想力」はTTPするべきところかな
と思う。これは今後どうなっていくか
わからない自分へのメッセージとして書いておく。

10年後の僕がこの記事読んだら

悩める平凡会社員なんてよく名乗っていたな(笑)
くらいの人間になっているとうれしかったりする。

大橋さん、鹿田さん
今日はすてきな時間をありがとうございました。

p.s.鹿田さんは明日IN大阪 聞くが価値を開催されるようで。
  聞くが価値の1回目に自己参加した貴重な人間としては
  成功をお祈りしたいものです。
  
  そのうちINハワイとかやるのかな??

【関連書籍】
アイデアのちから銀座ママ麗子のマーケティング事件簿 [宝島社新書] (宝島社新書)
Amazy



【後記】
今日は朝
第2回
「83年会」という秘密結社での会談があったとか
なかったとか。
を開催してきました。

僕を含めて7名の参加

第2回目にしてほぼ倍!!

話の内容も今後の野望
いまどき野望を語るなんて
夢と希望に満ちたことを誰がやっていることだろうか?

しかし、それをやってのけてしまうのが
「83年会」!!

こういったアーリーステージの方たちが
集まってくれると本当に心強いし
みんな本当に熱いものをもっている人たちだなと

あっという間の時間でしたが
本当に熱いものを感じた。

これぞ、良い
類は友を呼ぶ現象だな〜

ご興味ある方はmixiもしくは
メール頂ければと思います。

83(破産とか闇とかいいイメージないからこそできることがある!)

Presented by hiro
平凡会社員の「多読」成功術ブログトップへ戻る

人気blogランキングrainbowにほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

本日もお付き合いありがとうございました。


Posted by hiro at 22:08Comments(8)TrackBack(2) |  
セミナー・勉強会 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 【セミナーレポート】「ビジネス突破塾」【ブログ戦略講座】  [ オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon- ]   2009年02月01日 11:51
昨日は、セミナーに行っておりました。 「ビジネス突破塾」【ブログ戦略講座】 〜ビジネス突破のためのブログマーケティング術を伝授!〜 「仕掛ける側」にまわる【最強のブログ戦略】 講師は以下のお二人です。鹿田尚樹さん (【ビジネス書評】鹿田尚樹の「読むが価値...
2. 「ビジネス突破塾」【ブログ戦略セミナー】参加レポート  [ ほぼ日blog??25歳経理マンの読書とグルメ日記?? ]   2009年02月01日 18:31
こんばんは。 昨日は「ビジネス突破塾」【ブログ戦略セミナー】に参加してきました。 今回のレポは、意図的に遅く書きました。 (決して「最速の男」の称号を捨てたワケじゃありませんよ・・・) 詳細や他の人の分かりやすいレポは、下記URLをご参照下さい。 「ビ...

コメント一覧

1. Posted by Master@ブログの中の人   2009年01月31日 22:13
Eros!!、もしくはダークサイド、地味に期待しております(笑)

83年会記事は、今しばらくお待ちを・・・。議事録がぁ〜。
2. Posted by 鹿田尚樹   2009年01月31日 22:39
hiroさん

今日はご参加ありがとうございました。
ネットワークのポイントは「同級生」といいましたが、聞くが価値vol.01で自己参加していただいたhiroさんのことは、本当に感謝しています。
初めて逢ったのは、確か今日と同じ会場でしたねぇ、なんて思いながら話していました(笑)

hiroさんの「結婚式」や「お祝い」ならずとも、セミナー一回目や、何か活動されるそのときは、一番の応援者はおそらく鹿田です(笑)

また一緒にブログ道を歩んでいきましょう!
3. Posted by sugiyuzu   2009年01月31日 22:47
おっと、セミナー記事で来るとは!
83年会の記事はMasterさんの議事録任せで、サラッと流しちゃいました〜。笑
あとでセミナーも書かないと!
今日は1日ありがとうございました〜☆
4. Posted by 大森陽介   2009年02月01日 00:04
本字も報告感謝!

hiroファンの中年です。

ブログスタイルもTTP中。
5. Posted by 八木澤久美子   2009年02月01日 00:36
1月早々、毎日読書、セミナーと
がんばっておられて尊敬いたします。
私は新潟市で開業医をしていますが
毎日の診療と主婦業で押し流されているような
日々です。
HIROさんのブログを励みに
自分磨きを頑張りたいと思っております。
今年もよろしくお願いします。
6. Posted by 多読書評ブロガー石井   2009年02月01日 10:17
私も去年藤井さんの読書会でhiroさんに
お会いしてから、相当hiroさんのブログ
のあり様に刺激されています。
これからもよろしくお願いします。
7. Posted by 風竜胆@文理両道   2009年02月01日 18:06
なかなかたくさんの人に来ていただくことは難しいですね。
私のブログ「文理両道」はpvで400〜500、ユニークIPで200程度の状態がずっと続いています。さぼり気味なんで、こんなところかなとも思っていますが、いつかは数千単位のアクセスを得られればいいなという願望もあります。
お互い頑張りましょう。
8. Posted by hiro   2009年02月02日 01:35
>Masterさん
ダークサイドを解放するのも時にはありかもしれないですね、検討しておきます(笑)

>鹿田さん
そうですね、はじめて会ったのは同じ会場でした。
あれがきっかけで色々行動しなくてはといい刺激になっておりますよ。
いろいろ勉強させていただいて感謝です!

>sugiyuzuさん
83年会はclosedなので(笑)
sugiさんMasterさんからはいい刺激をもらっています。一日ありがとうございました。

>大森さん
参考になれば幸いです!
ファンというか大森さんも同志なので
お互い頑張っていきましょう!

>八木澤さん
僕は家庭を持っていないので
ある意味自由気ままにできてしまう部分があります。
お仕事、主婦業と大変かと思いますが
私のブログがちょっとでもお役に立てれば幸いです!こちらこそ、よろしくお願いします。

>石井さん
月101冊読書の石井さんにそういって頂けると
嬉しい限りです。石井さんからもいい刺激いただいております。
こちらこそ、今後もよろしくお願いいたします!

>風竜胆さん
とりあえず、たくさんではなく
誰かのお役に立てればいいかなと思います。
アクセスも大切ですがコツコツ続けていくことが
一番の武器かなと。
お互い頑張りましょう!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ
人気ブログランキング
RSS
Subscribe with livedoor Reader
follow us in feedly

QRコード
QRコード
View my FriendFeed