脳内7つの習慣でサバイバル!? -277 サバイバル脳:あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ 読書脳内7つの習慣でサバイバル!? -277 サバイバル脳

2009年05月20日

7つの習慣
という本がありますが
(まだ感想かいてないですけれど・・・)


その考え方を脳で考えたら・・・?


というのが今日の本



脳の発想を変えれば
自ずと人生が変わる?


【本への挑戦】
どういった注力をすればいい脳の使い方ができるか
という視点で進んで行きたいと思います。

それでは 277冊目「サバイバル脳」について、
Let's go!!


【目次】

はじめに―「転覆の時代」を生き抜くために必要なこと
第1章 対人関係脳
第2章 学び脳
第3章 発想脳
第4章 時間脳
第5章 情報脳
第6章 実践脳
第7章 お金脳
おわりに―サバイバルの達人になろう!



【書感】

確かに
どれも大切だなという要素が
本書には書かれている。


対人・学び・発想・時間・情報・実践・お金


今の世の中
この7つが立派にできていれば
間違いなく乗り切れるだろう。


ただし、一度に7つを
全部意識するというのはどうしても難しくなる。


なのであえて絞るとしたらという
視点で僕は読んでみたのだが
やっぱり「対人脳」が大切かなと思う。


学び・発想・時間・情報・実践・金
というのは正直なところ一人でできるものが多い
(金はちょっと違うか・・・)


対人だけ
一人称ではダメなのである。


本書内に書いてあることは


・ありがとう
・相手を認める
・一期一会を大切に


と至極ごもっともなことのほかに

「付き合う人間を選ぶ」ということが書いてありました。


これは先日、尊敬する方に言われたのですが
やっぱり付き合う人間を選ばないと
いつまでもそこのゾーンに留まってしまう。
自分を変えたいなら付き合うゾーンも変えないと


という感じの言葉にうまくリンクして
いい人はいい人が連れてくるというのも
すごくしっくりくる言葉かなと。


他には狭い枠で考えているのは
メタボな証拠。


新しい考えを引っ張り出すということが大切。


時間脳も一人の時間を大切にしましょう。


と、他のビジネス書を読んでいる方には
そんなの当たり前「ふ〜ん」という内容が多かった
かなとも捉えられます。

どういった注力をすればいい脳の使い方ができるか

僕の場合は
全部といいたいところです。

対人もうまくなりたいし、学び続けたいし、発想も豊かになりたいし
時間も上手に使いたいし、情報もうまくさばきたいし、実践したいし、お金も稼ぎたい。


いいんじゃないですか?
それだけ負荷はかかるかもしれないけれど
たった7つを意識すればいいのだから。


そんなのムリだよ。
なんて発想がメタボなわけで
常に目的意識、別パイプで処理していけば
己ずとできるようになっているでしょう。


脳にも日々の刺激が大切。
何に重きをおくか。

へんなプライドというものは捨てて柔軟に行きたいものです。




【経験知】
意識的に脳を刺激する。
 7つの脳を意識することは自ずと自分のスキルアップにも繋がる
 否定的な言葉は自分を否定ししてしまうので考えるのをやめよう
 時間の無駄だ。
 
 
【後記】
昨日はビジネス選書読書会に参加!

この本ともう一冊
読んだのですが

そちらを発表して金賞を受賞しました!

屈折1年

長かったけれど
ようやく獲得できました。
わ〜い(゜∀゜)ノ

継続することって大切だし、
場の提供には本当に感謝しなくてはいけませんね。


ありがとうございます!



人気blogランキングrainbow

今日もありがとうございました。へたれっぷりのが続くhiroに愛の手を!
Presented by hiro
ブログトップへ戻る

Posted by hiro at 22:09│Comments(0)  
読書 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ