【祝】オンライン書評図書館が500冊目を迎えた。:あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ その他【祝】オンライン書評図書館が500冊目を迎えた。

2009年06月29日

回更新を楽しみにしている
オンライン書評図書館がこのたび500冊目を迎えた。


人間の絆 オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-


僕自身はこのモームの「人間の絆」という本は読んだことないので
ただ、圧倒的な章立てにびっくらこいたわけだが


Masterさんの偉大な文を読んで思ったことを書き残しておこうと
あえて1エントリとして残しておこう。

【読感】

一人の人生の濃厚さ

ざっくり言ってしまえば
「人間の絆」という本はそういう本なのかと感じた。


で、思ったこと書評ブログ
これは使い方。


もちろんアフィリエイトをつかって稼ぎをつくる
大量に献本をもらって紹介するという方法も僕は悪いとは思わないし、
それをビジネスにもっていくやりかたも決して悪いなんて思わない。


そういうやり方を望むのであればそれをやればいいし
現に僕のブログ自身もAmazonのアフィリエイトと楽天のアフィリエイト
なんていうものを設置しているので微々たるものだがお金が入ってくる。


これを書くプレッシャーとして受け取るという扱いもできるし
紹介しているのも悪いことではない。


要は手段なのだと思う。


それは人の人生であり、人の尺度だから
何を選ぼうがぶっちゃけどうでもいいのだ。


そもそも僕のこのブログは何のために書いている?


自己の成功のため?
自己の知識をひけらかすため?
自己の教養のため?





これは何だかんだいって
僕の血肉になっている。


ここは僕で僕はここにいるのだ。


「人生の意味とはなんだ?」
という命題。


「人生に意味はない」
確かに意味はないのかもしれない。


もう、どうしようもできない過去
過ぎ去ってしまった時間はもう帰ってこない。


入れ知恵的な妄言的な未来のために動いている節もあり
その妄言によって今という瞬間を無駄にしているのかもしれない。


もっと尺度を細かく見てみると
『It's not today,It's not yesterday,It's not anotherday,It's now.』

今日でもなく、昨日でもなく、他の日でもなく、今なのよ。


という大好きなシンガーの歌の歌詞なのだが
この気持ちつい忘れがちになってしまうが
「今」なんだ。
「今」を大切にできない人間に未来は大切にできない。


「過去」に囚われ続ける人間にそれは
苦悩しか生み出さない。


「83年会」の飲み会で熱い演説をしてくれた
Masterさん


僕はあの言葉は紛れも無く
あの瞬間を情熱的に生きている証拠だと感じているし
彼らは間違いなく今を生きている。


妄言的な未来
どんなに頑張っていても今の仕事が合わないと感じてしまっていて
辞める未来は妄言か
好きなことは仕事にならないというのは妄言か


ぶっちゃけ難しいところではある。


変えたい過去がないなんていってしまったら嘘
あの時、あぁしていれば
という機会が無いなんていったらそれは大嘘。


でも、未来を変えるために今を捨てる
というのは大いに間違っていて


過去、現在、未来というのは一本の糸のような
気がしてならない。


そこには色々な出会いがあり、色々な別れがあり


それを選ぶのも実は全て自分であって
他の誰でもないのかもしれない。


まぁそんな答えがわかるのは
残念ながら死ぬときなのかもしれない。


もっと自分に素直に
もっと今を楽しく
誰かの決めたルールなんて下で生きるのは
辞めてしまえばいいのではないのかなとも感じられる。


世間からみたら「敗北」こそが
実は自分の中にある「幸福」なのかもしれない。


他人や世俗に毒された評価でなく


自分の人生
自分の足で
血肉を使って進んでいこう。


いまできる唯一のことでもあるから。


500冊というレビューを通して
Masterさんが何を見たかは結局のところ本人の尺度でしか
わからないのだろうけれど


また600冊、700冊、1000冊と楽しみにしたいものである。
(時にはネタ記事もたのしみにしております。)


とにかくおめでとう!


早速アマゾンアタックはさせていただいたけれどね(爆)


人気blogランキングrainbow


ブログランキング参戦中!今日もありがとう!

Presented by hiro
ブログトップへ戻る

Posted by hiro at 23:31Comments(2)TrackBack(0) |  
その他 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Master   2009年06月30日 01:05
わざわざ1記事を裂いて取り上げていただいて、本当にありがとう!!

>>過去、現在、未来というのは一本の糸のような気がしてならない。

これはその通りかなと思いました。そして、今が一番重要なのだと、この作品から気づかされ、そして今までの自分の生き方を反省させられた気がしました。

なので、ぜひ読んでみてください。
時間かかりすぎるけど・・・(笑)
2. Posted by hiro   2009年07月10日 00:50
>Masterさん
早速買って読んでいます。
やはりずっしりとくる本ですね。

僕も500という高みへ向かって
とりあえず血肉になる読書ライフを励みます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ
人気ブログランキング
RSS
Subscribe with livedoor Reader
follow us in feedly

QRコード
QRコード
View my FriendFeed