なまけものですが何か? -290 なまけもののあなたがうまくいく57の法則:あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ 読書なまけものですが何か? -290 なまけもののあなたがうまくいく57の法則

2009年07月20日

なまけもの
サボるわけでもなく、生真面目なわけでもなく
ぽかーん
としてしまったり
どうしても続かなかったり、なんてものが正直ありますよね。


えぇ、僕はもろですが何か?


といった感じで、全国何人いるかは知らないですが
・始められない
・続けられない
・だらだらしてしまう

そんな、なまけものの方々お待たせしました。


今日の本は




【本への挑戦】
なまけもの道(ウェイ)はあるのか?
という視点で進んで行きたいと思います。

それでは 290冊目「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」について、
一緒にいきましょう。



【目次】

1.発想を変えてみる
2.毎日の生活をお変えてみる
3.仕事のやり方を変えてみる



【書感】

想・生活・仕事
と3つの視点でなまけものの生き方が書いてある本書。


まず、「なまける」ということを認めるということが大切
認めたくないものだ。。。ではなく認めてしまうというのがキーなのですね。
ここで取り違えてはいけないのが「なまける」と「サボる」は違うのだということ


サボるというのは何も生み出さない。
でも「なまける」というのはラクしたいのだ
そうじゃないとめんどくさくてやってられないのだ。
というのが本質的違い。


著者の本田さん流である「レバレッジ」の思考がやっぱり大切。
努力するだけではダメで工夫を最大限にしなくてはいけない
「気合・根性」という視点でなく「アイデア・しくみ」が大切なのだ。
だって、なまけたいから。


ちょっとだけポイントをあげておくと
減点思考でなく、加点思考つまりゼロから相手を評価する思考方法だったり
疲れたら積極的に休んでみたり
変えられないことをわざわざ比べたりしないなど、ちょっとした助け舟につながっているのである。


生活面では部屋の汚れをバロメータ換算してみたり
雨が降ったら休むと決める(今日は雨が降っているからサボろうという考えでは決して無い)ことだったり
3週間先まで人と一緒にやるものの予定を入れてみたり


家で勉強しないルールを設けたりとユニークかつこれならなまけものもできそうじゃん?
という技がつまっていてとても参考になる。


仕事の面では
メールは夜見ないというルールだったり
通信教育はなまけものは無理といいきってしまったり
手帳には結果を記録しろ
スクールはラクなチームに入るな
ということだったり要所、要所参考になる部分があるわけです。


57つも法則があるので自分にあいそうなものをやればいいと思う。
だってこれを手に入れた時点で「なまけもの」という称号を得たようなものだから(爆)


そう、「サボる」のではなく
やるときはやる、なまけるときはなまける
こういう単純なことが「日々の業務」とかいう死の呪文を言い訳に
実はできていなかったりするのである。(こわいものだ。)


で、なまけものはなまけものらしく
なまけた結果を想像しなくてはいけないし、なまけた代償だってしっかり払わなくてはいけない。


「やらなきゃ」ではなく「習慣化」にするポイントも本書に書いてあるので
「なまけもの」と自負する人はデキル「なまけもの」目指して
己の「なまけもの道」を切り拓いてみてはいかがだろうか。




 
【後記】
本書は強制力が働く場で読んだ本。
何気にこの本の中身って実践していたりするなぁと感心。
ブログもすっかり更新が停滞しているので
「なまけもの」ならではの戦いができるようにフィールドをリビルドしていきたいものだ。


3連休が終わってしまうが
世間では夏休みがはじまったのか?


今年の夏はいい夏にしたいものだ。
予定をそろそろビシバシ入れていくか。



人気blogランキングrainbow


今日もお付き合いいただきありがとうございました。

Presented by hiro
ブログトップへ戻る

Posted by hiro at 23:49│Comments(0)  
読書 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ