どうしたら「自信」を気にしないでいいか3つ考えてみた - 462 絶対の自信をつくる3分間トレーニング:あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ 読書どうしたら「自信」を気にしないでいいか3つ考えてみた - 462 絶対の自信をつくる3分間トレーニング

2011年01月17日

信がなくて
やりたいことができない。
自信を持てと言われてもそんなことできない
なんて思う方がいるかもしれない。

今回の本
絶対の自信をつくる3分間トレーニング ,松尾 昭仁、、松尾 昭仁のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら,4860634411


絶対の自信をつくる3分間トレーニング

松尾 昭仁

[詳細はAmazonで⇒]

はそんな「自信」について書かれた本である。

あさ出版吉田様より献本頂きました。
ありがとうございます。

さて、自信をつくるために何をすればいいのだろうか?




【目次】
プロローグ 自信を持つだけであなたの人生は劇的に変わる
第1章 ストレッチ編 自信のないあなたの考えを変える
第2章 トレーニング編 3分であなたの印象をアップさせる!
第3章 総仕上げ編 「絶対の自信」を手に入れよう
エピローグ


【書感】


ちょっと本書のタイトルの「絶対の自信」というのには
疑問がある。

自信に対して「絶対」なんてあるのか?と思うから。
それに自信を絶対持つ必要は僕は無いと思う。
というか自信を気にする必要ないんじゃないかなとすら
本書を読んで思ってしまった。

ではそう思った本書からの3つポイントを書いていこうと思う。

人と比べないこと

自信とかメンタルとかをそもそも人と比べる必要はない。
健全な競争は必要不可欠だと思うけれども
見た目だったり、メンタルだったりを気にする必要はないと思う。
いいじゃない多少見た目が悪かったり
メンタルが弱くても。

見た目に関しては最低限のことをやればいいと思うし
メンタルに関しては相談できる先輩や同期をみつけるとか
それが難しいのであればカウンセラーに相談する
などしてみればいい。

でも、そんなことを気にしている間は確かに
「自信がない」なんて考えてしまうかもしれない。

あの人と比べて私にはこれが無いな
と比べているといつまで立ってもあなた自身の
強みになるかもしれない武器を研ぎ澄ますことができません。

ではなくて、人と比べる前に自分の好きなことを
無我夢中でやってみればいい。

やってみて人と比べなくなった時、
自分は自分とジャッジできる用になったとき
「自信がない」なんて考えている暇は無くなると思うけれど

何をやるかはちゃんとチョイスこと

自信がないと言いつつ変わる努力はしているだろうか
確かに好きなことをやるとは前述したけれども
自分のプラスになること、ならないことは取捨選択しなくてはならない。

例えばお酒が好きであれば
利き酒ができるとか銘柄を100種以上知っているとか
話になるネタをつくるくらい特化しなくてはいけないと思う。
それだけ知っていりゃ確かにスゴイし。

仕事に疲れて帰って毎日同じ銘柄の発泡酒を飲んでというのでは
ストレス発散にはなるかもしれないけれど
あんまり意味が無い。

であれば、晩酌は辞めて
他に好きな興味あることを勉強するだったり発想の転換が必要になってくる。

こうやって「捨てる」ことで自信をつけることもできると思う。
挑戦してみて苦手なことというのは自ずと出てきてしまう。
いきなり「やらない」というのは機会損失で勿体無いわけだから
とりあえずやってみて、あぁこりゃ自分には合わないし、やっていても不快で不快でしょうがないというものは続けても
無駄だ。

時間は限られているわけだから。

継続力が自信になること

時間の観点から自信をつけるのであれば
「継続」ということが武器になることは間違いないだろう。

365日連続で続けている

なんて聞いただけで「おぉ〜」となってしまう。
ビジネスにおいてはただ続けるだけではダメで
結果を出さなければ意味は薄いのだけれども

そんなことを始める前から気にしすぎる必要はない。
1日〜2日で上達するようであれば誰でもやっちゃうので
希少度がなくなるので意味も無いわけだし。

ただ、それが1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年と続くようであれば
武器として伸びる素質はあるわけだ。

続けられれば「自信」になる
と思えば継続なんて安い投資になると思えるのかもしれない。

●最後に

「自信がない」ことを気にしていても
キリがないと思う。

たま〜に何でもできてしまう人はいるかもしれないけれど
そんな完璧な人間は稀有だし
人と比べないと書いた通り比べても時間の無駄である。

「自信がない」と気にしているうちはそりゃ自信もなくなるわけ。

それに絶対の自信なんて持てるわけないんだから
「気にしない」これが自分を磨く材料になると思う。

継続的に自分の剣を磨くことを考えればいいんじゃないかな。
「自信を気にしなくなった」時こそ「自信がついた」時なのかもしれないけれどね。

絶対の自信をつくる3分間トレーニング ,松尾 昭仁、、松尾 昭仁のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら,4860634411


絶対の自信をつくる3分間トレーニング

松尾 昭仁

[詳細はAmazonで⇒]



【後記】

「自信」って必要だけれども、気にしていたら負けだなと思う。
できることはトコトン突き詰め、できないことは無理と言う勇気は必要だね。

中途半端に継続しているこのブログももうちょっと頑張って
しっかり継続しているところを見せないとな〜・・・orz

まぁ気楽にやります。

twitterやってますのでお気軽にfollow me↓





もしくは


に登録頂けるとありがたいです。

Presented by hiro
ブログトップへ戻る


Posted by hiro at 05:45Comments(0)TrackBack(1) |  
読書 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. トレーニング後の気分の良さがたまらない! - 書評 - 絶対の自信をつくる3分間トレーニング  [ 知磨き倶楽部〜読書で「知」のトレーニングを!〜 ]   2011年01月19日 15:21
「あなたは自分に自信がありますか?」 こう聞かれたときに、どれだけの人が迷わず「Yes」と答えることができるでしょうか。 少なくとも僕には難しい(笑) もともとは「根拠なき自信」を持ちやすいタイ...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ
人気ブログランキング
RSS
Subscribe with livedoor Reader
follow us in feedly

QRコード
QRコード
View my FriendFeed