始まりと永遠の物語 〜 劇場版まどか☆マギカを観て:あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術
あなたの人生が勇気に満ち溢れる555冊の多読成功術 ⇒ 映画始まりと永遠の物語 〜 劇場版まどか☆マギカを観て

2012年10月15日

久々の更新が本でなく映画
しかもアニメかよ・・・状態なのだけれども
レイトショー含めて土曜夜に
劇場版「魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」を観てきた。




TV版を未観の人向けに書くと
まず、絵がすごく萌え絵しているので抵抗があるかもしれない。
いや、あるなーって思う。しかし、そんなことはこの物語は知る上で
ちょっとした恥じらいなのかもしれないわけで、ちょっと耐えて耐えてもらえば直ぐ慣れる。

話の筋をすごくざっくり書くと。
主人公の中学2年生の少女、鹿目まどか
特に何かに優れているというわけでもなく、平凡に、まじめに日々を過ごしていたが、ある日、クールで美形だが近寄りがたい暁美ほむらが転校してくる。

転校生のほむらは保健室に連れて行って欲しいと紹介したわけでもないのに保健係のまどかに付き添うように言ってくる。

保健室に向かう中、ほむらはまどかに問う。
「鹿目まどか。貴女は自分の人生が、貴いと思う? 家族や友達を、大切にしてる?」
「もしそれが本当なら、今とは違う自分になろうだなんて、絶対に思わないことね」
「さもなければ、全てを失うことになる」
「貴女は、鹿目まどかのままでいればいい。今までどおり、これからも」
意味深だけれども訳の分からないことを言われたまどかは動揺する。

とある日、同級生であり幼馴染の美樹さやかとCDショップに行く事に
音楽を聞いているとまどかに「声」が聞こえ、それを追っていくと傷つけられた「声」の主キュウべぇとそれを狙う暁美ほむらに出会い…。



といった概要なのだが、書いていて難しい。
けれども全12話あるいは前編後編を見るにおいて
スリリングな展開が味わえるし、中2〜中3という希望を抱き、絶望も敏感に感じられる時期にうまくフォーカスしている絶望と絶望と希望の物語ではないかなと思う。

パッと見たい人はDVDも6巻程度なので借りてしまったほうが手っ取り早い。
が、今回の映画版はアニメ12話を集約している形をとっているので
約320分で約360分のモノをほぼ漏れなく観れてしまう。実はパッと見たい人は劇場に足を運び映画の前後編を観てしまったほうが手っ取り早かったりする。いきなり映画版からでもまったく問題ない構成にうまく調理されている。
(それに、ネタ的要素も満載なので未観の方は是非何も考えずに観て欲しいものであるw)

以下からTV版を観た人向けに映画版の感想を。
ネタバレを含むのでそれで構わなければ読んでほしい。




劇場版の前編、後編は物語自体はTV版と変わってなく、ほむらが繰り返していた「いつか」ではなく、まどかが「概念」に収束する世界に行き着くことになるというのはTV版と変わらない。

タイミング的には前編は「あたしってほんとバカ」までで、後編は物語最後まで

肝心のTV版との違いで僕が気づいた点は
【前編】
・作画が恐らく全面的に改善されていて背景など美しくなっている。
・OP/ED
「コネクト」から「ルミナス」という曲に変更、まどかの生まれてから今に至るまでのダイジェストやほむらのまどかへの献身っぷりが伝わるいい仕上がりだな〜と感じた。
・前後編通じて主要キャラ(まどか、さやか、マミ、杏子、ほむら)の変身シーンが丁寧に描かれている
・前後編通じて魔女空間が大幅パワーアップ
・まさかのマミさんティロ・フィナーレのテーマ?に歌詞がついていて吹きそうになった
・杏子の食べてるお菓子が変化。あと自分語りってテレビ版もあんな丁寧に書かれていたっけ?
・EDの「Magia」はギャップを生み出すスパイスになっていてTV版から好きでしたが、少女達の希望を打ち砕くグリーフシード感が更に増してすごくよかった。鳥肌モノ

【後編】
・後編の魔女さやか戦の杏子の流血度合いが劇場仕様
・ほむらの回想からTV版OPが流れるコネクトは一層のことほむらのものに変えるべきではなかっただろうか…あの場面でまどか走らせても説得力がないというか…。
・ED,縫灰優ト&魔女語のエンドロール。一般視聴者からしたら訳がわからないよ。
・ED△蓮屬劼りふる」という曲「Magia」と同じ人が歌ってるなんてとても思えない浄化的な曲でこれもまた良い。
・ED後の新編「叛逆の物語」映像!
 完成された物語の蛇足となってしまうのか?
 期待と不安の2013年公開予定。
 まどかが概念となり魔女は生まれなくなったけれども結局人間の業により魔獣という怪物が生み出せれて魔法少女たちは、暁美ほむらはその先に何をみるのか?ってお話になるのかね?

個人的な感想として、この完成された物語は各少女達の言葉も確かに強くて素敵だしキュウべぇの人間を家畜の如く扱うのも理解はできる。
そして、まどかを「概念」として昇華した物語には引き込まれるし、魔女がいなくなっても負の連鎖は起こりうる、人間は変わらないという現実も視ることができる。
そうやって考察することができる作品であるし、何より観た人に「まどか」という概念が残ってしまうのが素晴らしい。

ただ、僕のような30近い男になると
まどかの母親である鹿目詢子の言葉が改めて響くし
個人的には一番好きなシーンで、まどかとの会話でまどかに対して嘘もつかない、悪いこともしないいい子に育ったという一方で
「大人になる前に、今度は間違え方もちゃんと勉強しときな」
「若いうちは怪我の治りも早い。今のうちに上手な転び方覚えといたら、後々きっと役に立つよ」
「大人になっちゃうとね。どんどん間違うのが難しくなっちゃうんだ。背負ったものが増えるほど、下手をうてなくなって」
「大人は誰だって辛いのさ」
「だから酒飲んでもいいってことになってんの」
という言葉で今回は締めよう。
僕なんかはまだ背負っているものが少ない分、いっぱい転んで転んでを繰り返さないといけないみたいだけどね。

魔法少女まどか☆マギカ 1 【通常版】 [DVD] ,悠木 碧、斎藤千和、新房昭之,B004INGZLS


魔法少女まどか☆マギカ 1 【通常版】 [DVD]



[詳細はAmazonで⇒]

魔法少女まどか☆マギカ 2 【通常版】 [DVD] ,悠木碧、斎藤千和、新房昭之,B004L7A7UG


魔法少女まどか☆マギカ 2 【通常版】 [DVD]



[詳細はAmazonで⇒]

魔法少女まどか☆マギカ 3 【通常版】 [DVD] ,悠木 碧、斎藤千和、新房昭之,B004MMFTNA


魔法少女まどか☆マギカ 3 【通常版】 [DVD]



[詳細はAmazonで⇒]

魔法少女まどか☆マギカ 4 【通常版】 [DVD] ,悠木碧、斎藤千和、新房昭之,B004P4RTL0


魔法少女まどか☆マギカ 4 【通常版】 [DVD]



[詳細はAmazonで⇒]

魔法少女まどか☆マギカ 5 【通常版】 [DVD] ,悠木碧、斎藤千和、新房昭之,B004RCJJWC


魔法少女まどか☆マギカ 5 【通常版】 [DVD]



[詳細はAmazonで⇒]

魔法少女まどか☆マギカ 6 【通常版】 [DVD] ,悠木 碧、斎藤千和、新房昭之,B004XCU59M


魔法少女まどか☆マギカ 6 【通常版】 [DVD]



[詳細はAmazonで⇒]




【後記】
ひどく更新が滞ってしまっていたので反省。まぁ時間の使い方がうまくいってなかった。

「繰り返す。私は何度も繰り返す」
ばりに繰り返せないのがこの人生ですしね。

まぁこんなひどいペースにはならないにしてもゆっくりじわじわ書いていければ、
それはとっても嬉しいなって



twitterやってますのでお気軽にfollow me↓



にご登録頂けると嬉しいです。

No.XXXPresented by hiro
ブログトップへ戻る  


Posted by hiro at 03:33Comments(0)TrackBack(0) |  
映画 | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

スポンサーリンク



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
 
自己紹介(hiroとは?)

管理人の紹介はこちら



本ブログへのお問い合わせがございましたら⇒コチラへどうぞ
web&ブログ内検索
Google
カテゴリ
人気ブログランキング
RSS
Subscribe with livedoor Reader
follow us in feedly

QRコード
QRコード
View my FriendFeed